Home > お知らせ | 活動報告 > 2017/3 仙台市発行「東日本大震災 仙台復興のあゆみ」に復興にあたって発揮された市民の力の一つとして、東北学院大学災害ボランティアステーションが掲載されました

2017/3 仙台市発行「東日本大震災 仙台復興のあゆみ」に復興にあたって発揮された市民の力の一つとして、東北学院大学災害ボランティアステーションが掲載されました

仙台市が発行する「東日本大震災 仙台復興のあゆみ」に、復興にあたって発揮された市民の力の一つとして、東北学院大学災害ボランティアステーションが掲載されました。
是非ご覧ください。(45ページに掲載)

 

東日本大震災から6年。この間、被災された方々をはじめ市民や、地域団体・NPO、企業やボランティアなど、さまざまな主体による多様な取り組みが、本市復興の大きな力になりました。
震災からの本市の復興状況と、復興にあたって発揮された市民の力を広く発信するため、「東日本大震災 仙台復興のあゆみ」を発行します。

 

1 発行

平成29年3月

2 仕様

A4版、フルカラー、72ページ

3 発行部数

10,000部

4 内容

本市復興の原動力となった方々の多様な活動(65件)を、インタビュー記事により紹介します。

  • 第1部「100万人の復興プロジェクト」

震災復興計画100万人プロジェクトと関連の深い活動

  • 第2部「仙台復興を支えた人びと」

復興や防災・減災などにかかわるさまざまな活動

  • 第3部「復興、その先へ」

防災環境都市づくりの取り組みと関連した活動

  • その他

復興写真集、本市への応援メッセージ、「地震と津波」や「防災環境都市」の特集ページ、各種データ、地図、年表

5 配布等

(1)

3月12日に仙台国際センターで開催される「仙台防災未来フォーラム」の来場者に配布します。

(2)

3月14日よりせんだい3.11メモリアル交流館、市役所本庁舎1階市政情報センター、宮城野区・若林区・太白区情報センターで配布します。(先着)
※本文はこちらからもPDFにて閲覧できます

お問い合わせ

まちづくり政策局震災復興室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-8586

(内線2618)

ファックス:022-268-4311

 

Home > お知らせ | 活動報告 > 2017/3 仙台市発行「東日本大震災 仙台復興のあゆみ」に復興にあたって発揮された市民の力の一つとして、東北学院大学災害ボランティアステーションが掲載されました

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ