Home > 活動報告 > 2017/5/3 宮城県亘理郡山元町山元夢ファーム3周年記念イベント運営補助ボランティア活動報告

2017/5/3 宮城県亘理郡山元町山元夢ファーム3周年記念イベント運営補助ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフよりご報告させていただきます。

【宮城県亘理郡山元町山元夢ファーム3周年記念イベント運営補助ボランティア活動報告】

活動期日:
平成29年5月3日(水)

活動場所:
宮城県亘理郡山元町・山元夢ファーム

活動内容:
山元夢ファーム3周年記念イベント運営補助・調理補助

参 加 者:
東北学院大学学生5名(学生スタッフ4名、一般で申し込んでいただいた学生1名)
東北文化学園大学生3名
計8名

活動を行った上での良かった点:
・一般参加者、東北文化学園大学からの参加者があった点
・怪我、早退なく無事に活動を終えることができた点
・他団体との交流もありイベント補助をスムーズに行えた点
・一般参加者と多くの交流を行なえた点
・一般参加者からの「初めてボランティアに参加したが、やりがいがあった」という声があった点
・一般参加者から「たくさんの人に感謝してもらえて良かった」という感想があった点

活動を行った上での反省点:
・イベント初日は他団体よりも会場に到着するのが遅く、前段階のテント張りなどの準備を出来なかった点
(次回のイベント補助では、イベント開始に間に合うように現地の方と連絡を取り、可能であれば、集合時間を早めてしていきたい)
・出店ブースごとでの動きになったため、参加者全員で昼食休憩をとることが出来なかった点
(昼食休憩時に交流することが出来ればと思った)

活動を行った上でのまとめコメント:
・一般学生に参加してもらえて、山元夢ファーム・山元町について説明を行うことができ夢ファームのことを知ってもらう良い機会となった。
・一般参加者とは電車での移動時から交流を行うことができ、現地で活動する際にお互い緊張せずに一緒に活動するきっかけ作りができた。
・一般参加学生と交流を深めることができ、スタッフとしての役割を果たすことができた。
・3日間日帰りでの活動であり、全日参加できる学生はいなかったものの参加者が確保でき、イベント補助を行うことができた。
・夢ファーム内の展望台が完成し、遊具などもあり家族連れなど多くの方に夢ファームへ足を運んでいただけており、充実した活動を行なうことができた。
・今回の活動はイベントの運営補助であったが、これをきっかけに一般参加者に定期的な活動にも多くの学生に参加してもらえるように情報発信等の活動を継続していきたい。
・これからも夢ファームの運営に携わり、各イベントの補助、夢ファームの設備を良くするための活動に関わっていきたい。

Home > 活動報告 > 2017/5/3 宮城県亘理郡山元町山元夢ファーム3周年記念イベント運営補助ボランティア活動報告

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ