Home > 活動報告 > 2017/7/22 2017東北学院大学オープンキャンパス(泉)で東北学院大学災害ボランティステーション&復興大学災害ボランティアステーションが活動紹介を行いました

2017/7/22 2017東北学院大学オープンキャンパス(泉)で東北学院大学災害ボランティステーション&復興大学災害ボランティアステーションが活動紹介を行いました

大学での学びやキャンパスライフなど、東北学院大学の魅力を広く伝える「夏のオープンキャンパス」が、7月22日(土)と23日(日)の2日間、泉キャンパス(※22日のみ開催)と多賀城キャンパスで開催されました。


7月22日は朝から厳しい暑さとなりましたが、泉キャンパスでは開始時間の9時前から高校生や保護者が続々と来場。
また、22日は最寄り駅から泉キャンパス間、泉キャンパスから多賀城キャンパス間を結んだ無料シャトルバス。
さらに、県内はもとより東北各県からも無料送迎バスを運行し、キャンパス内は大勢の高校生や保護者で賑わいました。
キャンパス内ではブルーのTシャツをまとった在学生や教職員が案内役などを務めたほか、泉・多賀城の両キャンパスでは入試制度についてより詳しく説明する全学入試説明会をはじめ、各学科の教育内容や特色がわかる学科ガイダンス、大学での授業を体験できる模擬授業などが実施され、参加した高校生たちはメモを取ったり、質問をしたり、和やかな雰囲気の中でも真剣に情報などを聞き取っていました。
全キャンパスの会場内では、講師を招いてAO入試対策講座(泉キャンパスのみ22日に開催)や就職・進学セミナー、キャンパスツアー、奨学金や就職などの各種相談コーナーのほか、ダンスや吹奏楽などの学生サークル団体によるステージパフォーマンス、今年初めての体育会の練習風景などの見学も実施され、文化・スポーツ面でも高校生の見学者が増えるなど、盛りだくさんのプログラムが実施されました。
そのプログラム内において、東北学院大学災害ボランティアステーション&復興大学災害ボランティアステーションのコーナーも設置、活動紹介もさせていただき、高校生を中心とした多くの方々へ訪問していただきました。

 

2日間で昨年を上回る6,000人を超す来場者が泉・多賀城の両キャンパスを訪れた「夏のオープンキャンパス」。
酷暑の中、両キャンパスにお越しいただきましたことに感謝申し上げます。

 

Home > 活動報告 > 2017/7/22 2017東北学院大学オープンキャンパス(泉)で東北学院大学災害ボランティステーション&復興大学災害ボランティアステーションが活動紹介を行いました

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ