Home > お知らせ > 2017/10/18 セミナー『「プロボノを理解しよう」~協働による課題解決~』参加者募集のご案内

2017/10/18 セミナー『「プロボノを理解しよう」~協働による課題解決~』参加者募集のご案内

みやぎNPOプラザよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

10/18(水)14時から、『「プロボノを理解しよう」~協働による地域課題解決~』というテーマでセミナーが開催されます。
仙台でプロボノを実践されている方のお話しを聞くことができる、貴重な機会です。
ぜひ、お誘いあわせのうえお申込みください。
—————————————————————-

『「プロボノを理解しよう」~協働による地域課題解決~』

東日本大震災からの復興の本格化に伴う新たな課題に効果的に対応していくためには、行政と多様な主体との連携強化や協働推進が求められており、NPO活動への期待が一層高まっています。
しかしながら、人材不足や資金不足等、NPOの運営基盤強化が課題となっており、今、その解決策として、企業や団体等に所属しながら、スキルを活用して社会に貢献する「プロボノ」が注目されています。
このたび、県では、「プロボノ」の活用による地域課題解決への効果と可能性を学び、本県のNPO活動の促進に向けた活用方策を探るため、標記セミナーを開催することといたしました。
このセミナーでは、「プロボノ」とは何か、その効果と可能性を学びます。宮城県のNPOの活動促進に向けた活用方策について考えてみませんか。

◆開催日時 平成29年10月18日(水曜日) 午後2時から4時20分

◆開催場所 漁信基ビル7階 702会議室(仙台市青葉区本町三丁目6番16号)

◆参加対象 宮城県内に所在を置いて活動する特定非営利活動法人、市民活動団体(NPO等)、ボランティア活動に興味のある県内の企業、団体等に勤務する社会人の方や個人の方。

◆参 加 費 無料

◆開催内容

講演
演題 : 「プロボノとは~その意義と効果」
講師 : NPO法人中部プロボノセンター共同代表理事 戸成 司朗氏

事例紹介
演題 : 「プロボノとは~その意義と効果」
講師 : 株式会社デンソー新事業推進部担当課長 戸野 憲一氏
(中部プロボノセンター2期生)

パネルディスカッション
テーマ:「震災からの復興とプロボノの可能性」
登壇者:(ファシリテーター)東北大学大学院経済学研究科准教授  高浦 康有氏
(パネリスト)戸成司朗氏、戸野憲一氏

交流会
※希望者のみ(17:30~19:00)
▼チラシには会場地図等も掲載されています。

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/644614.pdf
●〇申込み・問合せ〇●

宮城県環境生活部共同参画社会推進課NPO・協働社会推進班

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/h22kyoudou.html

電話:022-211-2576  FAX:022-211-2392

E-Mail: kyoshan@pref.miyagi.lg.jp
————————————————————-

Home > お知らせ > 2017/10/18 セミナー『「プロボノを理解しよう」~協働による課題解決~』参加者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ