Home > お知らせ > 2017/11/15 事業継続対策コンソーシアム主催第43回事業継続対策セミナー「帰宅困難者対策条例の都の取組」開催のご案内

2017/11/15 事業継続対策コンソーシアム主催第43回事業継続対策セミナー「帰宅困難者対策条例の都の取組」開催のご案内

事業継続対策コンソーシアム事務局よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

今回のセミナーの主題は「帰宅困難者対策条例の都の取組」です。東日本大震災の教訓を踏まえて、平成25年4月に帰宅困難者対策条例が施行されました。条例では一斉帰宅の抑制、安否確認と情報提供のための体制整備、一時滞在施設の確保、帰宅支援などが挙げられています。条例の施行から4年を経て帰宅困難者対策の進捗を、東京都の取組を紹介いただき民間事業者としての対応を再確認たいと思います。

日 時 平成29年11月15日(水)14:00~17:00 (13:45開場)

主 催 事業継続対策コンソーシアム

会 場 千代田区立日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)

〒100-0012 千代田区日比谷公園1番4号

http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

協 力 エムシーアクセス・サポート株式会社、産業人文学研究所、清水建設株式会社、

スカパーJSAT株式会社、株式会社竹中工務店、日本アンテナ株式会社、

株式会社日建設計、リコージャパン株式会社(五十音順)

定 員 30名(先着順)参加費無料(事前登録制)
——————————————————————————–

セミナーのお申し込みはこちら
http://www.bcp.or.jp/topics/
——————————————————————————–

プログラム
14:00~14:05 あいさつ
14:05~15:05
主 題:帰宅困難者対策条例の紹介・条例を受けた都の取組
講 師:春田 隆氏
東京都総務局 総合防災部防災管理課課長代理

質疑

15:05~16:05
主 題:「道の駅」の防災拠点化、衛星「防サイネージ」の試み〜
観光情報、地方創生、インバウンドとの連携〜
講 師:瀬尾 淳氏

スカパーJSAT株式会社 宇宙・衛星事業本部 法人事業部 部長代行

質疑
——————————————————————————–

Home > お知らせ > 2017/11/15 事業継続対策コンソーシアム主催第43回事業継続対策セミナー「帰宅困難者対策条例の都の取組」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ