Home > お知らせ > 2017/11/29 第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展 2018年仙台開催における 学生ボランティア募集説明会開催のお知らせ

2017/11/29 第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展 2018年仙台開催における 学生ボランティア募集説明会開催のお知らせ

ヒロシマ「」継ぐ展実行委員会よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

support

第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展では、4年目となる仙台開催の企画・運営に協力いただく学生ボランティアを募集いたします。

応募フォーム https://goo.gl/forms/tN7XmUU5sJWFgybG3

チラシPDFダウンロード

同展は、東京在住の30代が中心となり、若い世代や親子連れに向けた平和学習の場所を提供し、戦争体験者と非体験者をつなげることを目的に開く企画展です。
東京、みなとみらいを経て、4回目の開催となります。
現在まで、展示に向けて神奈川大学、関東学院大学、広島大学の学生ボランティアが、被爆者や被爆体験伝承者へのインタビュー取材を行い、IT技術者を養成するデジタルハリウッド STUDIO の受講生、卒業生約 30 名が展示制作を企画・制作に参加しました。
この企画展は次世代に継いでいく企画です。私たちは、賛同してくださる方々と共に、これからも企画を創っていきたいと考えており、
年齢・国籍問わず来年以降のボランティアスタッフを広く募集致します。

==================
予定しているボランティア内容
==================

【3月~4月】
事前学習として広島でフィールドワークや被爆者との対話があります(任意参加)。

【2018年7月24日(火)~30日(月)】
・会場での子供たちに向けた自由研究サポート教室補助
・受付、イベントスタッフなどの会期中の運営業務

==================
ボランティア応募条件
==================

・下記の説明会に出席できる高校生・大学生・大学院生
・説明会に出席ができない場合、下記の内容をお送りできる方

< 応募理由>
継ぐ展の Web サイト( http://tsuguten.com/ )やインタビュー記事( http://tsuguten.com/interview/ )をご覧いただき、ご自分の想いや、企画展にどう携われるかを 簡単に記載してください。

———-
説明会日時:
11月29日(水)
①12:10−12:45 宮城学院女子大学
②19:00-21:00 仙台市民活動サポートセンター
———-
説明会場所:
①宮城学院女子大学 教室:C404
http://www.mgu.ac.jp/main/about/accessmap/index.html
〒981-8557 仙台市青葉区桜ケ丘9-1-1

② 仙台市民サポートセンター 研修室1
http://sapo-sen.jp/
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
TEL 022-212-3010
———-

応募締切:
2017年11月27日(月)

英語ができる方、手を動かしてものづくりが好きな方、人と人がつながることが好きな方、子供が好きな方歓迎します。

ヒロシマ「」継ぐ展実行委員会

Home > お知らせ > 2017/11/29 第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展 2018年仙台開催における 学生ボランティア募集説明会開催のお知らせ

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ