Home > 活動報告 > 2017/10/7~10/9 神戸学院大学主催 宮城、熊本と神戸の大学生が交流する「招へいプログラム」参加報告PART1

2017/10/7~10/9 神戸学院大学主催 宮城、熊本と神戸の大学生が交流する「招へいプログラム」参加報告PART1

神戸学院大学主催の宮城、熊本と神戸の大学生が交流する「招へいプログラム」参加した東北学院大学の学生より参加報告をさせていただきます。

報告者:佐藤潤弥(東北学院大学経済学部共生社会経済学科1年)

10月7日から9日にかけて神戸学院大学災害支援対策本部主催のもと、「神戸招へいプログラム」に参加してきました。
1日目は自己紹介・アイスブレーキング後、各大学の活動報告を行いました。各地の大学が普段行っている活動は地域のニーズによって異なり、仮設住宅の支援や被災された方のケア、子どもたちの運動不足解消など多種多様に分かれていて、とても刺激のあるものでした。また、自分の大学との共通点があったので他大学と連携したイベントの開催を増やし、新たなつながりをつくることで共に復興の手助けをしたいと感じました。

2日目は神戸市地域人材支援センター(ふたば学舎)へ移動し、震災語り部ボランティアチーム「やさしさ忘れないで」代表の鈴木勉さんに講和をしていただきました。鈴木さんは阪神淡路大震災発生時、小学校の担任の先生であった方で震災当時の子ども達の様子を伝えてくださいました。印象に残ったのはこども達の活躍する場は大人・教員の役目であり、子ども達は戦力になるということです。自分は東日本大震災時に、避難所で先の見えない生活が続く中、子どもの笑顔を見て前を向く希望の力を感じたことを思い出しました。
私は鈴木さんの講話を聴くまで防災は災害が起こってから重要だと考えていましたが本来の防災には普段から地元の地域について知ることや近隣の友好関係が大きく影響を及ぼしているということを学びました。その後、「人と防災未来センター」の見学に行きました。そこでは阪神淡路大震災の教訓から普段の生活の中での防災・減災について学びました。神戸が震災からいかにして復興が進められてきたのか、実際に当時の映像や資料を見学しました。

3日目の最終日には神戸学院大学に行き、グループワークや「阪神・淡路大震災22年・経過と課題」という講義を受けました。グループワークではクロスロードなどを通し、協働について共に考えました。ここでは場所や状況は異なるものの、各大学が抱えている課題について共通点や相違点を見つけ、助けを必要とする方々にどうすれば効果的なボランティアができるのかということを意見を出し合い話し合いました。被災された方との関わり方や人と人のつながりを形成する難しさを感じました。

講義では阪神淡路大震災から22年が経過した今、6つのポイントに分け講義をしていただきました。阪神淡路大震災が「ボランティア元年」と称されることは知っていましたがボランティア参加者の割合が若者が最も多かったことや多い日では1日で20000人もの人数が参加していたことを初めて学びました。そして大きな課題の一つとして“風化”という問題があります。現在、震災を経験していない市民が約4割存在し災害に強いまちづくりが求められているそうです。自分が小学生の頃は防災・減災について何も知りませんでしたが、今考えると知らないということは恐ろしいことであり自分の命を左右するため私たちには東日本大震災の経験やこの神戸という地で得た災害に関する知識を次の世代へ伝える義務があると感じました。

この3日間を通し、私が最も強く感じたことは“つながり”です。私たちは普段からつながりの中で生きる意味や希望をもってごく普通の日常を過ごしています。しかし、つながりは目に見えるものではないため、形成するのは時間もかかりますが壊れるのは一瞬というお話を以前聞いたことがあります。今回、自分がこの神戸招へいプログラムに参加できたのもつながりの一つだと思うので今回だけで終わる関係ではなく、一つのきっかけとして他大学と連携し、協働していきたいと感じました。

Home > 活動報告 > 2017/10/7~10/9 神戸学院大学主催 宮城、熊本と神戸の大学生が交流する「招へいプログラム」参加報告PART1

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ