Home > お知らせ > 2017/11/26~11/27 防災推進国民大会2017IN仙台で東北学院大学災害ボランティアステーションもブース展示を設置いたします

2017/11/26~11/27 防災推進国民大会2017IN仙台で東北学院大学災害ボランティアステーションもブース展示を設置いたします

平成29年11月26日から11月27日にかけて仙台国際センターで開催される「防災推進国民大会2017」に東北学院大学災害ボランティアステーションもブース展示を設置いたします。当日は、事前申込不要・入場無料となっておりますので、是非ご参加ください。

プログラム詳細は以下のPDFデータでご覧になれます。
kokutai_Program

東北学院大学災害ボランティアステーションブース展示設置詳細:
仙台国際センター 展示棟2階
ブース展示 展14
東北学院大学災害ボランティアステーション
「災害時の社会資源としての学生ボランティアと大学ボランティアセンターの取り組み」

 

ぼうさいこくたいとは

我が国は大規模災害の発生が懸念されるほか、毎年豪雨災害や火山噴火等の自然災害が発生しており、国民全体で防災意識を向上させることが急務です。

このため、防災に関連する全国規模の団体のネットワークを活用し、幅広い層に防災意識の向上を呼びかけることを目的として、安倍総理大臣のリーダーシップにより、「防災推進国民会議」が平成27年9月に設立されました。

これは、「仙台防災枠組2015-2030※」において、各国政府は市民社会、企業、ボランティア、コミュニティ団体、学術界等、各ステークホルダーに災害リスク削減に関する取組を奨励することが規定されたことにも応えるものです。

防災推進国民会議では、「自助・共助」による防災に関する取組の情報交換、TEAM防災ジャパン(防災総合ポータルサイトの運営を通じた国民運動の推進等に当たっています。

「防災推進国民大会(ぼうさいこくたい)」は、「防災推進国民会議※」が行う公開イベントです。
平成28年8月に第一回大会を開催して以来、今次大会はその二回目となるものです。

詳しくは、以下のホームページURLでご確認ください。
http://bosai-kokutai.jp/index.html

Home > お知らせ > 2017/11/26~11/27 防災推進国民大会2017IN仙台で東北学院大学災害ボランティアステーションもブース展示を設置いたします

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ