Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2017/12/17 宮城県丸森町「丸森町にタンチョウを タンチョウ復帰による地域活性化を目指して」シンポジウム開催のご案内

【宮城県地域ボラ募集等】2017/12/17 宮城県丸森町「丸森町にタンチョウを タンチョウ復帰による地域活性化を目指して」シンポジウム開催のご案内

タンチョウ復帰を考える会をご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

丸森町にタンチョウを
丸森町にタンチョウを タンチョウ復帰による地域活性化を目指して

[主催] タンチョウ復帰を考える会
[共催] 丸森町、(一社)宮城インバウンドDMO
[後援(予定)] 国土交通省東北地方整備局、環境省東北地方環境事務所、(公財)日本生態系協会
日 時 2017年12月17日(日)13時30分〜16時30分(13時開場)

会 場 丸森まちづくりセンター 2F大集会室
宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120

参加費 無料、定員300名

申し込み不要、直接会場へお越しください

問合せタンチョウ復帰を考える会

[タンチョウを呼び戻すことで地域を活性化させたい住民の有志により設立]
代表 梅津正喜 090 -2796 -9160
本事業は平成29年度観光エコ活動推進事業の助成を受けて実施します。丸森町にタンチョウをタンチョウ復帰による地域活性化を目指して丸森町には、江戸時代に鶴を狩猟し、伊達藩の御殿様に献上していたという歴史があります。町内には三基の「鶴供養碑」が
あり、宮城県でも大変珍しい古碑と言われ、鶴が丸森町では身近な存在であったことを現しています。タンチョウは鶴のなかでも、縁起の良い生きものとして、私たちのくらしにも古くからなじみが深く、現在でも自然の豊かさや安全・安心な農業の指標とされています。このシンポジウムは、その鶴を呼び戻すために、丸森町を中心に仙南地域、阿武隈川流域で、自然を守りながら観光や農業の活性化につなげていく「タンチョウが再び舞う魅力的なまちづくり」を、みなさ
んと目指すために開催いたします。

兵庫県豊岡市コウノトリ共生課 主任 谷垣 貴洋 氏

日本の自然界で一度は姿を消したコウノトリが、再び豊岡の空を舞い、今や全国へ、そして世界へ羽ばたいています。多様な生きものに溢れた豊かな自然は、コウノトリにとっても人間にとっても素晴らしいものだと言えます。さらに、コウノトリが暮らせるように自らの暮らしぶりを変える文化のありようもまた、人間にとって
素晴らしいものに違いありません。コウノトリの野生復帰をシンボルにして、人口規模は小さくても、世界の人々に尊敬され、尊重されるまち、「小さな世界都市」への豊岡の挑戦は続きます。

日本雁を保護する会 会長 呉地 正行 氏
宮城県大崎市の蕪栗沼は、沼だけでなく水田を広く含む世界初のラムサール条約湿地で、国内最大級のガンの越冬地です。冬になると蕪栗沼を含む宮城県北部には、日本に生息する8~9割にあたるガンが集まってきます。以前、ガンは田んぼの害鳥と思われていました。しかし、環境に敏感なガンに選ばれた田んぼの
お米は安全・安心の証となることをうまく活かせば、農業にも鳥にも恩恵をもたらすことができると、地元の人が考えるようになり、様々な取り組みを行ってきました。ガンを豊かな湿地のシンボルとして、地域の環境の保全をはかりながら自然と共存した農業を進める、宮城
県蕪栗沼での取り組みを報告します。
プログラム
13:30 開会(13:00開場)
13:45 基調講演
「コウノトリと共に生きる~豊岡の挑戦~」
兵庫県豊岡市コウノトリ共生課 主任 谷垣 貴洋 氏
14:30 事例報告
「ふゆみずたんぼの取組を通じた渡り鳥・雁との共生」
日本雁を保護する会 会長 呉地 正行 氏
15:00 休憩
15:10 パネルディスカッション
「タンチョウ復帰による地域活性化」
パネリスト
兵庫県豊岡市コウノトリ共生課 主任 谷垣 貴洋 氏
日本雁を保護する会 会長 呉地 正行 氏
丸森町長 保科 郷雄
(一社)宮城インバウンドDMO 代表理事 太見 洋介
タンチョウ復帰を考える会 代表 梅津 正喜
コーディネーター
(公財)日本生態系協会 事務局長 関 健志 氏
16:30 閉会

Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2017/12/17 宮城県丸森町「丸森町にタンチョウを タンチョウ復帰による地域活性化を目指して」シンポジウム開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ