Home > お知らせ > 2017/12/9 東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室“S-チル”第9回シンポジウム「東日本大震災後の子ども支援 ~高校生・大学生が見つめる被災地の現在~」開催のご案内

2017/12/9 東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室“S-チル”第9回シンポジウム「東日本大震災後の子ども支援 ~高校生・大学生が見つめる被災地の現在~」開催のご案内

東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室“S-チル”よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

20171209_Leaflet_vol9

東日本大震災後の子ども支援 ~高校生・大学生が見つめる被災地の現在~

 

日 時:平成29(2017)年 12月 9日(土)
10:30~15:30 (受付開始 10:00)

会 場:東北大学川内南キャンパス 総合講義棟

対象者:テーマに関心のある方はどなたでも参加可能です

参加費:無 料

定 員:250名(当日参加の受付もいたします)

概 要:東日本大震災から6年になる本年は、大学生による震災ボランティア活動と、高校生による震災や防災に関する活動に焦点をあてようと思います。震災当時は小中学生だった子どもたちが、今、高校生、大学生となり、こうした活動を行っております。
その取組みから見える震災後の東北の姿、活動を通して学んだことや課題について、ポスター発表、プレゼンテーション、パネルディスカッションを通じて議論します。

内 容 ※詳しくは、チラシをクリックしてご参照ください

【第1部】 高校生・ポスターセッション(参加学校名)
・岩手県立大船渡高等学校
・岩手県立一関第一高等学校、附属中学校
・宮城県気仙沼高等学校
・宮城県石巻西高等学校
・福島県磐城桜が丘高等学校
・仙台白百合学園高等学校

【第2部】 東北大学学生ボランティア団体・プレゼンテーション(参加団体名)
・地域復興プロジェクト“HARU”
・NPO法人 キッズドア
・陸前高田応援サークル ぽかぽか
・インクストーンズ
・福興youth
・基礎ゼミ・展開ゼミ継続サークル たなぼた

【まとめ】フロアー及びグループ間でのトーク&ディスカッション

申込方法:
○このページ最下段よりダウンロードした「申込書」をご利用になるか、下記の電子メールアドレス宛てにお申込みください。電話・ファックスでの申し込みも可能です。
○申し込みを受け付けた場合は、送信いただいたメールアドレスに確認のメールを返信いたします。

参加申込書 >>> PDF Word

◇メールでお申し込みの場合・・・

◇電話・ファックスでお申し込みの場合・・・022-795-3263(TEL & Fax兼用)

Home > お知らせ > 2017/12/9 東北大学大学院教育学研究科震災子ども支援室“S-チル”第9回シンポジウム「東日本大震災後の子ども支援 ~高校生・大学生が見つめる被災地の現在~」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ