Home > お知らせ > 2018/3/3 広島経済大学興動館東北支援プロジェクト活動報告会に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが登壇いたします

2018/3/3 広島経済大学興動館東北支援プロジェクト活動報告会に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが登壇いたします

3月3日(土)に開催される広島経済大学興動館東北支援プロジェクト活動報告会に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが登壇いたします。
(東北学院大学経済学部共生社会経済学科4年の佐藤沙耶さん)

是非ご参加ください!
広島経済大学興動館東北支援プロジェクトよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

趣旨:
私たち広島経済大学興動館東北支援プロジェクトは、東日本大震災の記憶を風化させないために、広島で伝えるという活動を行っております。この度、講演会の講師として東日本大震災で被災され、現在語り部として活動をされている「小さな命の意味を考える会」代表佐藤敏郎氏に、震災当時の状況や今日まで、自身の心境の変化、震災を伝える意義などについてお話をしていただきます。
また、全国で被災地支援を行っている学生団体間のネットワーク構築を主とし、被災地支援の在り方を見つめ、今後の活動に活かすことを目的とした活動報告会を開催いたします。つきましては、本講演会の趣旨をご理解していただき、東日本大震災の支援活動のみならず、全国で被災地支援を行っている学生の方々に参加していただきたく存じます。
なお、下記に関してご質問等ありましたら、担当者(谷岡)まで連絡いただければ幸いです。何卒、よろしくお願いいたします。

日時:
2018年3月3日(土) 10:00~15:30 (9:30開場)

場所:
広島経済大学立町キャンパス(予定) 広島市中区立町2-25 IG石田学園ビル

演   題:
「3.11を振り返る~語り継ぐ小さな命~」(一般公開)

参加費:
無料

主催:
広島経済大学 興動館 東北支援プロジェクト

後援:
復興庁(依頼予定)、中国新聞(依頼予定)、RCC中国放送(依頼予定)、広島FM放送 (依頼予定)

申し込み方法:
参加される学生全員の学年、氏名及び代表者の連絡先を記入し、平成30年2月23日(金)までに下記のメールアドレスにご連絡ください。(注:参加人数に上限は設けておりません)

お問い合わせ:
広島経済大学 興動館
〒731-0138広島市安佐南区祇園5-1-27 TEL 082-832-5010
広島経済大学興動館東北支援プロジェクト代表 谷岡潤哉
TEL:090-6407-2099 Mail:201511116jt@pcnet.hue.ac.jp

その他:
宿泊希望の方は広島経済大学興動館(1泊1,200円)にて宿泊できます。
講演会及び活動報告会の概要

1.【目的】佐藤氏の講演を通して、命の大切さを改めて見つめ直す。
被災地支援を行っている学生団体間でネットワークを構築し、被災地支援の在り方や
ノウハウを共有することで、今後の活動に生かす。

2.【テーマ】命の大切さを見つめ直す
学生ネットワークを広げ、これからの被災地支援のあり方を考える

3.【活動報告内容】
①各団体、どのような活動を行っているのかを主に報告していただきます。
また、活動を通じて何を感じたのか、感じたことをどのように活動に反映して
いるのかなども報告していただく予定です。
(報告方法の例:パワーポイント、模造紙等) (発表時間:10分程度の予定)

・活動を始めたきっかけ        ・活動を通じてみてきた被災地の現状
・活動を通じて得た学び、気づき    ・今後、どのような活動を展開していくのか

②各団体の発表が終わり次第グループで意見交換や情報共有を行います。

4.【講師紹介】
講師:佐藤敏郎氏
「小さな命の意味を考える会」代表、NPO KIDS NOW JAPAN理事、NPOカタリバアドバイザーの他、東北放送ラジオ(2016年3月までは女川さいがいFM)のパーソナリティーとしても活動中。文科省委託事業「いのちを語り継ぐ会」講師。
〔経歴〕
1963年、宮城県石巻市生まれ。宮城教育大学卒業後、中学校の国語科教諭として宮城県内の中学校に勤務。東日本大震災当時は、宮城県女川第一中学校(現在の女川中学校)に勤務。
震災後は女川中学校、矢本第二中学校で防災担当主幹教諭および宮城県の防災教育副読本の編集委員も歴任。2015年3月退職。
〔現在の活動〕
2013年末に「小さな命の意味を考える会」を立ち上げ、現在は、全国の学校、地方自治体、企業、団体等で講演活動を行う。
2015年からは、震災当時小学生だった高校生が若者とディスカッションを行う企画「あの日を語ろう、未来を語ろう」を各地で展開。
2016年『16歳の語り部』(ポプラ社)を刊行、「平成29年度 児童福祉文化賞推薦作品」を受賞。(※参照先:スマートサバイバープロジェクトHP)

Home > お知らせ > 2018/3/3 広島経済大学興動館東北支援プロジェクト活動報告会に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが登壇いたします

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ