Home > お知らせ > 2018/3/6 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」の特集「遺族が見る亡き人の夢の記録」に金菱清教授緊急生出演 メディアの取材、出演が続々

2018/3/6 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」の特集「遺族が見る亡き人の夢の記録」に金菱清教授緊急生出演 メディアの取材、出演が続々

平成30年3月6日(火)、TBSラジオの番組「荻上チキSession-22」(22:00~23:50)、「東日本大震災から間もなく7年。 遺族が見る亡き人の夢の記録」というコーナーに、東北学院大学教養学部の金菱清教授が緊急生出演いたしました。番組中の特集で22:50~23:40の約50分の中で新刊『私の夢まで、会いに来てくれた』を3、4編朗読、金菱教授がスタジオ生出演でインタビューに答え、金菱ゼミナールのゼミ長、坂口歩夢さんが電話出演するという構成でした。

〈一部朗読予定〉
17頁 「やっと触れた懐かしい母のほお」 畠山あけみ
26頁 「あの時「行くな」と言えていたら」 高橋雄介(仮名)
101頁 「死んでいく弟、自分を起こす弟」 佐藤修平(仮名)
215頁 「お父さんが長い長い階段を上って行く」 小野寺敬子

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』3月6日 告知はこちら
※番組はこちらのHPの右上〈今すぐ聴く〉をクリックして聴けます。

《これからのメディア出演の予定》
〇3月9日(金)ラジオNHK『ゴジだっちゃ』17:00~
金菱教授がゼミナールの学生、佐々木大樹(教養学部地域構想学科3年)さん、阿部穂乃香(同)さんと生出演し『私の夢まで、会いに来てくれた』の紹介とトークの予定

〇3月26日(月)テレビMHK『ニュースシブ5時』17:00~
金菱教授は当日生出演し、2月21日に泉キャンパスで行われたゼミ学生たちによる記者発表やインタビューの様子、後日夢を語ってくれた方へ完成した本を届ける様子などが紹介される予定

180306-1_1.jpg

Home > お知らせ > 2018/3/6 TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」の特集「遺族が見る亡き人の夢の記録」に金菱清教授緊急生出演 メディアの取材、出演が続々

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ