Home > お知らせ > 2018/3/14 宮城県仙台市で開催、復興大学公開シンポジウムで東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが発表者として登壇いたします

2018/3/14 宮城県仙台市で開催、復興大学公開シンポジウムで東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが発表者として登壇いたします

宮城県の大学間連携ネットワークである、学都仙台コンソーシアムの復興大学において、下記のシンポジウムを宮城県仙台市で開催することになりました。
シンポジウムにおいて、東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフの立花亮人さん(本学法学部法律学科3年)も発表を行います。
入場無料でどなたでも参加が可能ですので、是非お申込み下さい。(当日の参加も可能です)

東日本大震災から7年が過ぎ、復興は再生から発展に向けて新たな段階に進もうとしています。宮城県内の大学等高等教育機関、自治体、関係団体で構成している学都仙台コンソーシアムでは、震災直後より「復興大学」を開設し、被災地復興支援の担い手及び今後のリーダーとなる人材の育成、被災地企業の復興支援、地域の将来を担う児童・生徒の学習支援、災害ボランティア活動などの事業を実施しています。本年度も装いを新たに「県民公開講座」を開講するなど、各事業を実施してきました。
この度、本年度の締めくくりとして、事業報告を含めたシンポジウムを下記により開催致します。多数の皆さまの御参加をお待ちしております。

sendai300314

 

日 時:平成30年3月14日(水)  13時~16時30分(受付開始 12時30分)
会 場:仙台国際センター会議棟「白橿」
〒980-0856仙台市青葉区青葉山 / TEL:022-265-2211
主 催:復興大学(学都仙台コンソーシアム復興大学部会)
後 援:(予定)宮城県、仙台市
参加費:無料
▶プログラム
【基調講演】
「東日本大震災での経験・教訓を伝承する-後世へのメッセージ」
講師:東北大学 災害科学国際研究所長 今村 文彦 氏
【学生による事業報告】
① 復興人材育成教育事業
② 教育復興支援事業
③ 企業支援ワンストップサービス事業
④ 災害ボランティアステーション事業

お申込みの方は、所属・氏名・連絡先をご記入の上、下記Eメール、FAX、お電話にてお申込みください。
ご案内チラシはこちら
WEBでの申し込みはこちら(Googleフォーム)

お問い合わせ・お申込み先
東北工業大学 地域連携センター(復興大学事務局)
〒982-8577 仙台市太白区八木山香澄町35番1号(八木山キャンパス1号館)
TEL:022-305-3818 / FAX:022-305-3808 / E-mail : fukkoudaigaku@tohtech.ac.jp

Home > お知らせ > 2018/3/14 宮城県仙台市で開催、復興大学公開シンポジウムで東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフが発表者として登壇いたします

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ