Home > お知らせ > 2018/6/9~6/10 あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション共催「大切な人を亡くした子ども達に寄り添うための知識やスキルを学ぶ」ボランティア養成講座のご案内

2018/6/9~6/10 あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション共催「大切な人を亡くした子ども達に寄り添うための知識やスキルを学ぶ」ボランティア養成講座のご案内

あしなが育英会東北事務所よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

201806仙台FT養成講座チラシ

あしなが育英会とNPO法人子どもグリーフサポートステーションは、東日本大震災や病気、事故、自死などで、親など大切な人との死別を経験した子ども達が集い、様々な気持ち(グリーフ)や経験を表現したり、分かち合う「グリーフプログラム」を、宮城県(仙台市、石巻市)、岩手県(陸前高田市、釜石市、宮古市、山田町)で開催しています。この講座では、子ども達と一緒に遊び、寄り添うために必要な知識やスキルを学びます。共に学び、各地で開催されるグリーフプログラムに参加するファシリテーターになっていただければ、とても嬉しく思います。是非、ご参加ください。

時間・会場:
平成30年6月9日(土)・10日(日)10:00~16:30※両日共(受付9:40~)
あしなが育英会仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋2丁目1-15)

共催:
あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション

参加費:
一般4、000円、学生:3、000円 ※テキスト代(1,800円)含む

定員:
30名

対象:
子どものグリーフサポートに興味のある、18才以上の男女※高校生不可
資格、経験、学歴、学部・学科は問いません。

お申込み・お問い合わせ:
<必要事項>
①お名前(よみがな)②年齢③性別④連絡先(電話・メール)⑤ご職業/ご所属※学生の方は、校名・学部学科・学年⑥申込みの動機

使用テキスト:
「子どものグリーフを支えるワークブック(梨の木舎)」既にお持ちの方はご持参下さい。参加費を値引きします。

講座の内容について:
東日本大震災や病気、事故、自死などにより、親やきょうだいなど大切な人を亡くし、『グリーフ』(grief:なくなった人への愛おしい気持ち、悲しみ、苦しみ、怒りなど様々な気持ち)を抱えた子どもを支える「グリーフサポート」のための知識と、子どもに寄り添い、共に過ごすために有効なスキルを学びます。また、受講者が自分自身のグリーフを振り返るワークや、自分自身のケア(セルフケア)についても学びます。グリーフプログラムに参加するファシリテーターになるためには、2日間の受講が必要です。

持ち物:
テキストや講座で使用する資料等は当日お渡しします。筆記用具をご持参下さい。昼食は各自でご用意ください。会場内でも飲食可能です。

講師:
西田正弘(にしだまさひろ)あしなが育英会東北事務所長
相澤治(あいざわおさむ)NPO法人子どもグリーフサポートステーション、グリーフプログラムディレクター

問合せ・申込先:
NPO法人子どもグリーフサポートステーション事務局がお受けします。必要事項を添えて、電話・メール、申込フォームのいずれかからお申し込みください。
NPO法人子どもグリーフサポートステーション
〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋2-1-15
あしなが育英会仙台レインボーハウス内
TEL 022-796-2710メールsendai.cgss@gmail.com

申込締切:
平成30年6月7日(木)
※申込状況により締切を早める場合もございます。

受付、受講者への連絡、領収書の発行、個人情報の管理、受講後のサポートの諸業務は、NPO 法人子どもグリーフサポートステーションが行います。何かご不明な点などありましたら、上記までお問い合わせください。

プログラム内容:
1日目
グリーフについての基礎知識
グリーフサポート、
ファシリテーターの役割
自分のグリーフを振り返る

2日目
グリーフプログラムの実際
子どもに寄り添うためのスキル
グループワークスキル練習など

受講後の活動について:
2日間の講座を修了された方は、今後各地で開催のグリーフプログラムにファシリテーターとしてご参加いただくことが可能です。講座終了後に、プログラムに関するご説明や、ファシリテーター登録についてのご案内をさせていただきます。是非、ご登録いただき、ご無理のない範囲で活動へご参加いただければと思います。

Home > お知らせ > 2018/6/9~6/10 あしなが育英会、NPO法人子どもグリーフサポートステーション共催「大切な人を亡くした子ども達に寄り添うための知識やスキルを学ぶ」ボランティア養成講座のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ