Home > 活動報告 > 2017/9/24 宮城県七ヶ浜町災害復興公営住宅交流会ボランティア活動報告

2017/9/24 宮城県七ヶ浜町災害復興公営住宅交流会ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフより報告させていただきます。

【七ヶ浜菖蒲田浜復興公営住宅ボランティア活動報告】

活動日時:
平成29年9月24日(日)10:30~12:30

活動場所:
宮城県七ヶ浜町菖蒲田復興公営住宅集会所

活動内容:
ペンキ塗り
住民さんの方々と交流会(室内ゲーム)

活動参加者:
東北学院大学学生8名(学生スタッフ6名、一般で申し込んできていただいた方2名)

活動を通して良かった点:
・高齢者の方も子どもも楽しんでくれた
・短時間だったが、段取り・分担をある程度決めていたので、前回よりもスムーズに進められた
・折り紙を通して、いつもより近い距離感でコミュニケーションをとれた
・最後に次の活動で何をしたいか希望を住民さんに聞けた
・一般の参加者からまた来たいといってもらえた
・ペンキ塗りでは男性の方も参加してくれた

活動を通しての反省点:
・折り紙やジェスチャーゲームでの内容を事前に考えてくれば良かった
・中と外と分かれての活動で、全員での活動がなかったので交流の面での工夫が必要だった
・集会所を利用するメンバーが固定化しているので、ほかの住民さんにも入りやすい雰囲気にするべきだと思った

活動全体を通してのコメント:
今回は中と外の2つに分かれての活動になったが、メンバー全員で臨機応変に対応できたと思う。中の活動では、4つのゲームを通して、住民さんとの距離を縮められた。特に折り紙では、教えつつも会話をすることができ、とても楽しく進めることが出来た。住民さんと回を重ねるごとに親睦を深められていると感じるので、今後も交流を重ね毎月の楽しみになるような活動をしていきたい。また外の活動では、今まで活動に参加されていなかった男性の住民さんがペンキ塗りに参加してくれたり、顔を出してくれたりと、つながりがふえたことがとてもよかった。次の活動でも、全体で楽しめるような企画をしてたくさんの方に参加してもらえるよう呼び掛けに励んでいきたい。
今後の課題として、集会所に来るメンバーの固定化はどうしていくのかを来月の交流会につなげたい。さらに、七ヶ浜の活動に参加したことのない一年生や学生にも気軽に参加してもらい、七ヶ浜を知るきっかけにしてもらいたい。

Home > 活動報告 > 2017/9/24 宮城県七ヶ浜町災害復興公営住宅交流会ボランティア活動報告

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ