Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2018/7/22 多賀城市市民活動サポートセンター主催たがさぽ開館10周年記念イベント「うれしい・たのしいから見つける未来のカギ」参加者募集のご案内

【宮城県地域ボラ募集等】2018/7/22 多賀城市市民活動サポートセンター主催たがさぽ開館10周年記念イベント「うれしい・たのしいから見つける未来のカギ」参加者募集のご案内

多賀城市市民活動サポートセンターよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

【7/22(日)開催!】たがさぽ開館10周年記念イベント「うれしい・たのしいから見つける未来のカギ」参加者募集 | 多賀城市市民活動サポートセンター ~たがさぽ~

たがさぽが開館したのは、2008年6月1日
これまでたがさぽをご利用いただいた約24万人のみなさん、運営や取り組みを応援していただいたみなさんのおかげをもちまして、このたび10周年を迎えることができました。

DSCN3055.JPG

ありがとうございます!

これを記念して、トークやワークショップ、雑貨の販売などを通して、「うれしい」「たのしい」人とのつながりが体感できるイベントを開催します。大人も子どもも楽しみながら、このまちと人がもっと好きになれる、そんな一日をお過ごしください。
 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 たがさぽ10周年記念イベント
 うれしい・たのしいから見つける未来のカギ

○日 時:2018年7月22日(日)10:00~16:30
○会 場:多賀城市市民活動サポートセンター
○参加費:無料

○プログラム:
●たがさぽの七夕雑貨市(10:00~14:00)
毎年冬恒例の雑貨市が、夏にオープン!商品の売り上げが社会貢献活動の支援につながる販売やワークショップブースが出展します。ゲスト・西川正さんの「あそびブース」も登場!

トークイベント(13:00~16:30)
・ゲストトーク(ゲスト:西川正さん)
『ゆるーく たのしく「あそび」と「つながり」を生み出す
~ヤキイモで出来た 大人になってからの友達~

・ワークショップ「トークフォークダンス」
会場に集まったいろいろな人とお話をする時間です。まるでフォークダンスのように、はじめはドキドキ、さいごはにっこり。
・トークセッション
『多賀城にひろげよう!「うれしい」「たのしい」人とのつながり』
西川さんと、市内で活動するみなさんの人とのつながりづくりの取り組みについて伺います。

○ゲスト:
・西川 正さん(コミュニティワーカー/認定NPO法人ハンズオン埼玉理事)

学童指導員、出版社、NPO支援センター事務局長などを経て、2005年、特定非営利活動法人ハンズオン埼玉を設立。埼玉県との協働事業として開始した「おとうさんのヤキイモタイム」キャンペーンや東北福島から埼玉の避難者に向けた月刊誌『福玉便り』の編集など、市民参加型のまちづくりのプロデュースに関わる一方で、まちづくりや子育て支援にかかわる研修などで講師やファシリテーターとして活動。2014年、さいたま市と協働で『さいたま市で父になる。(さいたま市父子手帖)』を発行、当事者目線の冊子として話題となる。
元恵泉女子学園大学特任准教授(2011年~14年)。現在、大妻女子大学、武蔵大学、埼玉大学等で非常勤講師。特定非営利活動法人あげお学童クラブの会副代表理事、特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会理事等。日本コミュニティ七輪学会会長。
地元では、民生委員、PTA、保育所保護者会、おやじの会などで活動し、地縁組織と志縁組織の双方の視点からさまざまな提案を行っている。
2017年3月に初の単著『あそびの生まれる場所 「お客様」時代の公共マネジメント』(ころから刊)を上梓。

○トークセッションゲスト:
・内浦恵美子さん多賀城市国際交流協会ジュニア部部長)
多賀城市在住の外国人支援、および市内の小学生を対象に、国際感覚を養うための活動「ジュニア部」を主催しています。震災以後は、外国籍在住者を繋ぐネットワーク作りにも取り組んでいます。ジュニア部の活動は、全国的にも珍しい年間の定期開催で、外国文化に興味のある子供たちだけでなく、コミュニケーションに困難を抱えた子供たちの居場所作りにもなっています。

・大友みどりさん(石井小児科企画室室長/「高崎こども食堂らっこ広場」副代表・実務担当)

月に2回、こどもが無料で夕食を食べられる「こども食堂」を開いています。今年9月で3年目を迎えます。ありがたいことに、最近参加したこどもによる口コミが始まり、参加してくれるこどもたちの数も増えてきました。「こどもたちの聡明なまなざしと笑顔が輝くため」に大人の自分たちができることは何かを模索・研究しています。

・金子昭夫さん(高橋東一区町内会会長)

2008年10月より町内会長を務めています。2014年より高橋地区にある4区合同で地域の魅力や課題についての話し合いを始めました。その中から、子どもから高齢者まで気軽に参加し、顔見知りになれる場をつくろうと、年1回のイベントと2ヵ月に1回のサンデーモーニングカフェを実施。親子連れから高齢者までさまざまな年代の方々が集うようになりました。高橋東区子ども会育成会会長、多賀城市立第二中学校評議員。

○お申し込み:
トークイベントにご参加の方は、
センターの窓口・電話・FAX・メールフォームのいずれかで以下の内容をお知らせください。
①お名前 ②所属(あれば)③年代 ④連絡先(電話、メール)
●メールフォームはこちらから → 未来のカギ

※雑貨市のみにご参加の方は申し込み不要です。
※申し込みにあたりお預かりした情報は、本企画のご連絡やセンター事業のご案内にのみ使用させていただきます。

○お問い合わせ:
多賀城市市民活動サポートセンター
電話:022-368-7745  FAX:022-309-3706

Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2018/7/22 多賀城市市民活動サポートセンター主催たがさぽ開館10周年記念イベント「うれしい・たのしいから見つける未来のカギ」参加者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ