Home > お知らせ > 2018/6/27 文部科学省・地(知)の拠点整備事業関連研究会(平成30年度第1回CSW公開研究会)「組織におけるコミュニティソーシャルワーカーの育成とその方策について」開催報告

2018/6/27 文部科学省・地(知)の拠点整備事業関連研究会(平成30年度第1回CSW公開研究会)「組織におけるコミュニティソーシャルワーカーの育成とその方策について」開催報告

平成30年6⽉27⽇、東北学院大学土樋キャンパスで「組織におけるコミュニティソーシャルワーカーの育成とその方策について」をテーマに、県市町村職員、社会福祉協議会職員など40名程の方にご参加いただき、第1回CSW公開研究会を開催いたしました。
地域福祉のキーパーソンとなるコミュニティソーシャルワーカー(以下、CSW)については、社会福祉協議会を中心に積極的に地域に配置している現状がありますが、その育成の方法についてはまだまだ検討の余地があります。
はじめに、本学地域共生推進機構の阿部重樹機構長より挨拶と基調講話があり、その後、岩沼市社会福祉協議会の靑山奈保美氏から「東北学院大学CSWスキルアッププログラムを受講して/CSWとして地域の中でどのように活躍するか」についてご講演いただきました。
その後、靑山氏に加えて、宮城県社会福祉協議会震災復興・地域福祉部次⻑の西塚国彦氏、仙台市社会福祉協議会地域福祉課長の岩渕徳光氏、美里町社会福祉協議会地域福祉課長の浅野恵美氏にご登壇いただき、パネルディスカッションを行いました。本学地域共⽣推進機構特任教授本間照雄コーディネーターのもと、各組織におけるCSW育成の現状や取り組み、CSWに必要だと考えられるスキルなど、それぞれの視点からCSWの育成と方策について意見が出され、活発な議論がなされました。

180629-1_1.jpg 180629-1_2.jpg
180629-1_3.jpg 180629-1_4.jpg
180629-1_5.jpg 180629-1_6.jpg

 

Home > お知らせ > 2018/6/27 文部科学省・地(知)の拠点整備事業関連研究会(平成30年度第1回CSW公開研究会)「組織におけるコミュニティソーシャルワーカーの育成とその方策について」開催報告

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ