Home > お知らせ > 内閣府TEAM防災ジャパン「平成30年7月豪雨災害被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」

内閣府TEAM防災ジャパン「平成30年7月豪雨災害被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」

内閣府TEAM防災ジャパンよりご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

平成30年7月豪雨など、昨今の災害で亡くなられた方に心からお悔やみを申し上げるとともに、被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
平成30年7月豪雨での被害を受け、内閣府では、被災地でのボランティア活動希望者へのメッセージを発表しました。
災害ボランティアセンターの開設状況の事前確認、安全管理の徹底、「ボランティア活動保険」への加入について、注意を呼びかけています。
多くの方が被災地、被災者のために「何かしたい」「何かできれば」と考えていると思いますが、
是非下記をお読みいただき、より多くの方々に、より良い支援活動にご参加いただきたいと思います。
>被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ
https://bosaijapan.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/e26cf72c632c9968e92bb7d822acbe65.pdf

>被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ(概要版)
https://bosaijapan.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/2dab928bdbaa2c9852fe78b061c87efd.pdf

また下記ページでも同様の告知を実施しています。
是非お知り合いの方々にも知っていただけるよう、リツイート、シェア等をお願いいたします。

>TEAM防災ジャパン「平成30年7月豪雨と防災ボランティア・NPO」のページ
https://bosaijapan.jp/heavyrain-volunteer-20180713/

>TEAM防災ジャパンTwitter
https://twitter.com/bosaijapan

>TEAM防災ジャパンFACEBOOK
https://www.facebook.com/bosaijapan
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ(主なポイント)

●被災地の状況を十分に確かめること
いまだ水が引かない地域や、道路が寸断されたり規制がかかったりしている地域があります。現状を知らずに行くと、緊急車輌や災害復旧作業の妨げになることもあります。

●災害ボランティアセンターの開設情報を確かめること
被災市町村では、ボランティアの受け入れ体制を整えながら、順次「災害ボランティアセンター」を開設しています。
ボランティア募集を被災した市町村内に居住した者に限定している場合や、年齢制限を設けている場合があります。

>【参考】全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

●安全管理のために装備を徹底すること
現地で装備品・資機材を調達することは難しいです。
現地に行く前に、ゴム手袋、長靴、ヘルメット、マスク等の安全装備をしてください。
また、熱中症にならないよう、暑さ対策のための水・食料も用意して行ってください。

>【参考】「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420
●現地に行く前にボランティア活動保険に加入すること
現地に行く前日までに最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入し、加入した証明(加入証など)を必ず持参して現地に行くようにしてください。
今回は水害被害ですので、天災補償タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも、基本タイプの保険で補償されます。
また、すでに有効なボランティア保険に加入されている場合は、重複での加入は不要です。保険料は350〜510円程度です。

>【参考】「ボランティア活動保険」パンフレット:全国社会福祉協議会発行
https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/files/council/pdf/2018/volunteer_activities_pamphlet.pdf

※東京都、宮城県、愛知県、兵庫県など一部加入金額が異なる場合があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Home > お知らせ > 内閣府TEAM防災ジャパン「平成30年7月豪雨災害被災地でのボランティア活動を希望されている方々へ」

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ