Home > お知らせ | 教育・研究に関する情報 > 2018/9/10 東北学院大学地域共生推進機構主催特別講座「震災と文学」開催のご案内 平成30年度第1回苅部 直氏「東北から明治維新を考える」

2018/9/10 東北学院大学地域共生推進機構主催特別講座「震災と文学」開催のご案内 平成30年度第1回苅部 直氏「東北から明治維新を考える」

東北学院大学が2013年から開催してきた連続講座「震災と文学」は、昨年度末をもって一旦お休みすることになっていました。
この間、連続講座「震災と文学」に来場いただいた市民の皆さま、そして登壇いただいた著名人の皆さまからも再開を望む声をいただきました。
また、昨年度スタートした『仙台短編文学賞』の盛り上がりの中、「震災と文学」復活の声が高まったことを受け、2018年度は2012年度から発刊している『震災学』とコラボする形で特別講座〈震災と文学〉を開講することになりました。
第1回の9月10日(月)は、東京大学法学部教授の苅部直氏の「東北から明治維新を考える」。第2回の10月5日(金)は作家 熊谷達也氏による「仙台短編文学賞をめぐって」を開催します。なお、2019年1~2月予定の第3回は現在登壇者の交渉中で未定です(決定次第ホームページなどでお知らせいたします)。
第1回の日本政治思想史を専門とする苅部直氏のお話は、戊辰戦争150年、あるいは明治150年とも言われる今年もっともタイムリーな話題です。第2回の熊谷達也氏は、現在原稿募集中の『第2回仙台短編文学賞』の審査員長を務めており、第1回の文学賞のお話から、募集締め切り前に本文学賞の成り立ちを知るいい機会となることでしょう。
2018年度特別講座〈震災と文学〉。市民の皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

180831-1_1.jpg
クリックしてPDF表示(248KB)

Home > お知らせ | 教育・研究に関する情報 > 2018/9/10 東北学院大学地域共生推進機構主催特別講座「震災と文学」開催のご案内 平成30年度第1回苅部 直氏「東北から明治維新を考える」

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ