Home > お知らせ > 2018/9/20 尚絅学院大学主催学群・学類設置記念講演会「東日本大震災8年目-被災地がいま求めるもの、わたしたちができること 」開催のご案内

2018/9/20 尚絅学院大学主催学群・学類設置記念講演会「東日本大震災8年目-被災地がいま求めるもの、わたしたちができること 」開催のご案内

尚絅学院大学よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

【講演会概要】

尚絅学院大学は2019年4月の3学群5学類体制への大学改組に向けて、「時代を生き抜く力を考える」をキーワードとして、学群・学類ごとに講演会を開催しています。

今回の講演会のテーマは「震災復興」。2011年3月11日の東日本大震災から7年半が経過し、津波、福島第1原発事故の被災地は、大土木事業の復旧のみが進み、本来の地域再生の担い手である人の「復興」はいまだ遠く、被災地の外では人々の記憶の「風化」が進んでいます。
基調講演では、田中氏、寺島氏が東北の津波、原発事故の被災地の現実を、それぞれの視点から紹介し、パネルディスカッションでは、横浜からいわき市に移住して原発事故被災地の住民の声を発信している山根麻衣子氏と、名取市閖上の仮設住宅などでボランティア活動をしてきた学生をサポートする本学職員佐々木真理氏が加わり、「被災者から生活者へ」という新たなステージにいる当事者に、従来の「支援者」でない「寄り添う者」としていま、人の復興に「わたしができること」を会場のみなさんと共に考えます。

■日時:9月20日(木)18:30~20:30

■会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア

■対象者:一般、大学生、高校生

■申込方法:参加ご希望の方は、「申込者名」と「参加人数」を明記し、
講演会準備事務局(kinen@shokei.ac.jp)宛にメールでお申込みください。

【プログラム】

■基調講演「終わらぬ震災、原発事故~2つの視点から見る現状と課題」
・田中重好氏 (尚絅学院大学教授)
・寺島英弥氏 (尚絅学院大学客員教授 河北新報論説委員)

■パネルディスカッション
<コーディネーター>
・久慈るみ子 (尚絅学院大学 教授)

<パネリスト >
・基調講演者2名
・山根麻衣子氏 (いわき経済新聞編集長)
・佐々木真理氏 (尚絅学院大学連携交流課課長)

【お問合せ先】

■尚絅学院大学 大学改編準備室(佐々木)
TEL:022‐381‐3343
FAX:022‐381‐3335
住所:宮城県名取市ゆりが丘4‐10‐1

Home > お知らせ > 2018/9/20 尚絅学院大学主催学群・学類設置記念講演会「東日本大震災8年目-被災地がいま求めるもの、わたしたちができること 」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ