Home > 募集するボランティア活動 > 2018/10/15 みやぎ生協主催 災害被災地へ送る 「手作りキット」づくりボランティア活動者募集のご案内

2018/10/15 みやぎ生協主催 災害被災地へ送る 「手作りキット」づくりボランティア活動者募集のご案内

みやぎ生活協同組合よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

【募集中!】災害被災地へ送る 「手作りキット」づくりに 参加してみませんか?

みやぎ生協では、東日本大震災の際にいただいた多くの支援に感謝しつつ、そうした支援を次につなげていくため、災害被災地への支援に取り組んでいます。
2016年の熊本地震や、岩手県台風10号被害の被災地で開かれているお茶会に、会話や参加のきっかけとなる手作りキットを送ります。

材料と作り方を1人分ずつセットにする、キットづくりボランティアに参加してみませんか?

日時 10月15日(月)10:30~12:00
場所 みやぎ生協文化会館ウィズ(仙台市泉区八乙女4-2-2)
   ※公共交通機関でお越しください。
参加費 無料 ※交通費等の支給はありません。
託児  無し(同室で参加できます) 

お名前、お電話番号、メンバーコードをお知らせいただき、お申し込みください。

 お申し込みはこちらをクリック!


お申し込み・お問い合わせ先:
〒981-3194仙台市泉区八乙女4-2-2 みやぎ生協文化会館ウィズ内
      みやぎ生協生活文化部 手作りキットボランティア係
FAX:022-218-5945  TEL:022-347-3826

■岩手県岩泉町内の様子■ 2016年の台風10号被害を受けた岩手県岩泉町内では、被災から1年半以上経った2018年3月でも、流木や壊れた橋、ガードレールなど、多くが被災当時のままの状態でした。

■岩手県岩泉町内の様子■ 2016年の台風10号被害を受けた岩手県岩泉町内では、被災から1年半以上経った2018年3月でも、流木や壊れた橋、ガードレールなど、多くが被災当時のままの状態でした。

■熊本県内の様子■ 2016年の熊本地震被災地では未だ3万人以上の方々が仮設住宅などで暮らしています。

■熊本県内の様子■ 2016年の熊本地震被災地では未だ3万人以上の方々が仮設住宅などで暮らしています。

岩泉町では、社協のみなさんが月に10回程度、町内各地でお茶会を開催されています。3月に、みやぎ生協の理事と職員がそのお茶会を訪問し、交流しました。

岩泉町では、社協のみなさんが月に10回程度、町内各地でお茶会を開催されています。3月に、みやぎ生協の理事と職員がそのお茶会を訪問し、交流しました。

生協くまもとの登録ボランティアのみなさんが6ヶ所の仮設住宅で「こーぷ喫茶」(サロン活動)を開催されています。5月に、みやぎ生協の理事と職員が「こーぷ喫茶」を訪問し、交流しました。

生協くまもとの登録ボランティアのみなさんが6ヶ所の仮設住宅で「こーぷ喫茶」(サロン活動)を開催されています。5月に、みやぎ生協の理事と職員が「こーぷ喫茶」を訪問し、交流しました。

Home > 募集するボランティア活動 > 2018/10/15 みやぎ生協主催 災害被災地へ送る 「手作りキット」づくりボランティア活動者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ