Home > お知らせ > 仙台市の若者団体表彰事業「仙台若者アワード2018」エントリー募集のご案内

仙台市の若者団体表彰事業「仙台若者アワード2018」エントリー募集のご案内

一般社団法人ワカツクよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

仙台で活動する若者団体を表彰する「仙台若者アワード2018」のエントリー団体の募集が始まりましたので、ご案内いたします。
貴学のサークル等で、ボランティアや地域活動に取り組まれている学生の皆さんにスポットライトを当てる良い機会ですので、ぜひ教職員
の皆様に周知いただき、エントリーいただけますと幸いです。

エントリーは、次の公式WEBサイトから受け付けます。(締め切り10月15日)
募集要項のPDFデータや、昨年度の様子等もWEBサイト上に掲載しておりますので、どうぞご覧ください。
https://sendai-y-award.qloba.com/

====================================
【仙台若者アワード2018 開催概要】

■開催趣旨
仙台市は「学都仙台」と呼ばれ、多くの若者が活発に活動しています。特に、東日本大震災以後、社会や地域の課題を解決しようとする若
者主体の活動が多くみられるようになってきました。しかし、その存在は一般にほとんど知られていないのが現状です。
そこで、多くの若者がその活動を知るきっかけとなり、若者がより活躍できる仙台をつくるため、​昨年度(平成29年度)に「仙台若者アワ
ード」を初開催しました。
被災地でのボランティア、教育支援、国際課題の解決、まちづくりなど様々なジャンルから総勢27の若者団体がエントリーされました。20
18年2月24日(土)に行われた最終審査には、ノミネートされた10団体が活動内容やその思いをプレゼン。約90名の市民の方々にもお越しい
ただき、会場は熱気に包まれました。
実際に最終審査でプレゼンを発表した若者団体の方からは、「これまで以上に活動に自信が持てるようになった」「活動への想いを改めて
振り返るきっかけになり、これからも頑張ろうという気持ちになった」といった声が届きました。
加えて、最終審査で出会った団体や個人の繋がりから、合同でイベントが開催されるなど、活動が発展していきました。​
これを受けて、「仙台若者アワード2018」を開催する運びとなりました。
■審査の流れ
・書類審査:WEBサイト上のエントリーフォームから送信された内容をもとに、審査を行います。審査結果は、10月末頃を目安にメールにて
お伝えします。

・一次審査:活動内容についてのヒアリングを、11月上旬に団体ごとに行います。書類に書ききれなかった内容や、補足の説明をお話しい
ただけます。最終審査に進む団体は、10団体程度を予定しています。

・最終審査:最終審査では、12月15日に一般に公開で団体の活動内容や思いをプレゼンしていただきます。全団体のプレゼン終了後、審査
委員会による審査や会場参加者による投票を行い、各賞を決定します。
■表彰と特典
最終審査では、下記3賞を決定し表彰します。
・最優秀賞(1団体以内)
・優秀賞(2団体以内)
・会場共感賞(1団体以内)※会場にお越しいただいた皆さんの投票結果をもとに決定。

最優秀賞を受賞した団体には、団体のPR動画を贈呈します。また、仙台市のホームページ等を通じたPRも予定しています。
各賞の受賞団体には、記念品としてトロフィーまたは盾を贈呈します。

また、最終審査まで進んだ団体は、仙台若者アワードの開催を記念して制作する「記念冊子」に、団体紹介を掲載いたします。

Home > お知らせ > 仙台市の若者団体表彰事業「仙台若者アワード2018」エントリー募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ