Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2018/12/2 多賀城市市民活動サポートセンター「TAGAJO Future Labo 4th seasonマイアプローチ発表会」参加者募集のご案内

【宮城県地域ボラ募集等】2018/12/2 多賀城市市民活動サポートセンター「TAGAJO Future Labo 4th seasonマイアプローチ発表会」参加者募集のご案内

多賀城市市民活動サポートセンターよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

\\みんなに発信!//TAGAJO Future Labo 4th seasonマイアプローチ発表会

地域や社会のため、そして自分のために「何かしたい」という想いをかたちにする連続講座「TAGAJO Future Labo」。4th season(第4期)も、受講生がこれまで考え、深めてきた自分の想いやアクションプランを発表する「マイアプローチ発表会」を開催します。これまでの発表会では、受講生の発表やゲストのトークを聞いて想いや活動について知るだけでなく、受講生・OB・一般参加者との交流を通して新たなつながりやコラボレーションも生まれてきました。今年も、一般参加者を大募集します。受講生の想いやプランを聞いてみたい方、地域づくりの仲間と出会いたい方、「何かしたい」手がかりを探している方などなど、ぜひご参加ください!一歩踏み出すヒントや、新たなつながりが見つかります!!
お申し込みはこちらからどうぞ
tfl.jpg
チラシのダウンロードはこちらから(PDF)
■日 時:2018年12月2日(日)13:00~16:00
■会 場:多賀城市市民活動サポートセンター 3階大会議室
■内 容:受講生のマイアプローチ発表、ゲストトーク、交流会
■参加費:無料
■定 員:30名
■申込み:こちらからお願いします → ★☆★
また、電話(368-7745)・窓口でも受け付けます。
■主 催:多賀城市(多賀城市市民活動サポートセンター)
■お問い合わせ:
電話:022-368-7745 E-mail:tagajo★sapo-sen.jp(★を半角の@に変えてください)

■ゲストトークについて
今回のゲストは、
「一般社団法人ワカツク」代表理事の渡辺一馬さんです!
●プロフィール
1997年、新設の宮城大学へ第一期生として入学。2001年、在学時から参画していたサークル「デュナミス」を卒業時に会社法人化し、代表に就任。東日本大震災後、一般社団法人ワカツクを立ち上げ、ボランティアやインターンのコーディネート事業を展開。「若者が成長できる東北」を目指している。また、東北学院大学非常勤講師も務める。
★「一般社団法人ワカツク」についてはこちらもご覧ください。
ホームページ  Facebookページ

多くのみなさんのご参加、お待ちしています!!

Home > お知らせ > 【宮城県地域ボラ募集等】2018/12/2 多賀城市市民活動サポートセンター「TAGAJO Future Labo 4th seasonマイアプローチ発表会」参加者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ