Home > お知らせ > 2018/11/7 東北学院大学地域共生推進機構主催平成30年度第4回CSW公開研究会「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」開催のご案内

2018/11/7 東北学院大学地域共生推進機構主催平成30年度第4回CSW公開研究会「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」開催のご案内

181002-1_1.jpg
クリックしてPDF表示(714KB)

東北学院大学地域共生推進機構では、地域住民が主役の地域づくり、人と地域をつなぐ地域コーディネーターの育成に取り組んでいます。
今年度第4回目のCSW公開研究会として「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」を開催いたします。
災害時、地域間の連携を担う地域コーディネーターの役割は重要なものですが、日常時においても地域防災のため、地域間連携に積極的に取り組む必要があります。
本研究会では、防災福祉の日本の第一人者であるNPO法人レスキューストックヤード常務理事 浦野愛氏をお招きし、「防災福祉」をキーワードに地域コーディネーターの役割についてご講演をいただき、防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考えます。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時:2018(平成30)年11月7日(水)13時~15時
※申込不要、入場無料

会場:東北学院大学土樋キャンパスホーイ記念館ホール(地階)

【お問合せ先】
東北学院大学地域共生推進機構
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
TEL.022-264-6562 FAX.022-264-6522
E-mail:kikou◎staff.tohoku-gakuin.ac.jp(◎を@に変換してください)

Home > お知らせ > 2018/11/7 東北学院大学地域共生推進機構主催平成30年度第4回CSW公開研究会「災害から一人ひとりの命と暮らしを守るために―防災福祉の視点から地域コーディネーターの役割を考える―」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ