Home > お知らせ > 2019/2/18~2/19 東北大学課外・ボランティア活動支援センター主催「多大学合同ツアー&学生ボランティア活動を考えるセミナー」参加者募集のご案内

2019/2/18~2/19 東北大学課外・ボランティア活動支援センター主催「多大学合同ツアー&学生ボランティア活動を考えるセミナー」参加者募集のご案内

東北大学課外・ボランティア活動支援センター ボランティア支援学生スタッフ”SCRUM”よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

[ 多大学合同ツアー:2/18(月)-19(火)]
東日本大震災からまもなく8年。
東北の地は復興を遂げたのでしょうか?
東北を始め、それぞれの被災地で地域や被災者を取り巻く状況や問題は刻々と変わっており、活動するボランティア団体の活動も変化しています。
今回は、これまでの東北や緊急災害支援の活動でつながりのできた大学をお呼びし、被災地を回りながら、普段のSCRUMの活動を通して得た発見や学びを”ツアー”という形でお伝えいたします。そして、その上で「私たちボランティア団体が被災時・被災後に何ができるのか。」と言うようなことに向き合い、考え合う機会にしたいと考えています。
・日程は2/18(月)-19(火)で、18日はお昼頃開始し、現地で一泊。19日は18時ごろ仙台に戻る予定です。
・ツアー期間中の食費、宿泊費等は自己負担となります。
・この企画は日本財団学生ボランティアセンターとの協定事業「東日本大震災の経験を世界と未来につなぐプロジェクト」の一環で実施するものです。

[ 学生ボランティア活動を考えるセミナー:2/20(水) ]
こちらはSCRUMが所属する「東北大学課外・ボランティア活動支援センター」が主催するセミナーです。
講師に神戸大学ボランティア支援室の東末真紀さんをお招きしてお話を伺うと共に、各団体の取り組みの発表をすることで大学間交流を図り、課外での学生ボランティアの重要性や持続性を考える機会となります。
・セミナー当日のスケジュールは未定ですが、10時頃からお昼を挟んで15時ごろまでを予定しています。
・上記の「多大学合同ツアー」に参加された方にそのままこちらのセミナーにもご参加いただき、より深い交流ができれば、と考えております。
・また、参加者の皆さんには各大学・団体毎に活動内容がわかるようなポスターを提出いただき、掲示するポスター掲示のコーナーの設置も検討しております。

○参加申し込みは、11月中とさせていただきます。以下の申し込みフォームにご記入ください。
申し込みフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeFC_3Rk1ptzR1lJlmji8hNQ1srGbdk_0oKPBFH31LkEjC5DQ/viewform

Home > お知らせ > 2019/2/18~2/19 東北大学課外・ボランティア活動支援センター主催「多大学合同ツアー&学生ボランティア活動を考えるセミナー」参加者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ