Home > お知らせ > 2019/2/23 仙台市災害時言語ボランティア公開研修会「北海道胆振東部地震の事例から考える~都市部での災害時外国人支援」参加者募集のご案内

2019/2/23 仙台市災害時言語ボランティア公開研修会「北海道胆振東部地震の事例から考える~都市部での災害時外国人支援」参加者募集のご案内

仙台観光国際協会よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

0223研修会チラシ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

仙台市災害時言語ボランティア公開研修会

「北海道胆振東部地震の事例から考える~都市部での災害時外国人支援」参加者募集

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

災害時の外国人支援を考える「仙台市災害時言語ボランティア公開研修会」を開催します。
2018年9月の北海道胆振東部地震では、住民だけでなく、多くの観光客も被災しました。
大規模停電、交通障害、情報遮断が次々と起こる中、言語や防災知識の不足から災害弱者となる外国人旅行者の支援について考えます。
◆日時:2019年2月23日(土)10:00~12:30

◆会場:仙台国際センター1階 交流コーナー研修室(仙台市青葉区青葉山)

◆講師:大高 紡希 氏((公財)札幌国際プラザ 企画事業部)
姜 正敏 氏(大阪大学 大学院工学研究科 特任研究員)

◆対象:災害時の外国人支援に関心をお持ちの方 どなたでも(定員40名)

◆申込:「1.氏名」「2.連絡先(電話番号またはメールアドレス)」「3.講師への質問」を、下記まで送ってください。

◆申込先:(公財)仙台観光国際協会 国際化推進課 堀野・須藤
メール kokusaika@sentia-sendai.jp
FAX 022-268-6252 TEL 022-268-6260

詳しくはホームページご覧ください。http://int.sentia-sendai.jp/blog/j/j-3889/

 

Home > お知らせ > 2019/2/23 仙台市災害時言語ボランティア公開研修会「北海道胆振東部地震の事例から考える~都市部での災害時外国人支援」参加者募集のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ