Home > お知らせ > 2019/3/7~3/9 被災地の大学生が集う「くまもと交流プログラム」に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ代表も登壇&参加いたします

2019/3/7~3/9 被災地の大学生が集う「くまもと交流プログラム」に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ代表も登壇&参加いたします

2019年3月7日(木)から3月9日(土)にかけて、熊本学園大学ボランティアセンター学生スタッフの企画で、「くまもと交流プログラム」が行われております。
こちらの企画に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ代表・河原 颯さん(同大学教養学部地域構想学科2年)が参加いたします。
このプログラムの様子については改めてご報告をさせていただきます。

プログラム 被災地の大学生が交流する「くまもと交流プログラム」

日   程 2019年3月7日(木)~9日(土)

場   所 熊本学園大学西合志研修所 他

内   容 熊本地震復興に関する視察、講話、学生間交流 他

平成30年度「くまもと交流プログラム」概要
1.事業名称
・被災地の学生と熊本学生の交流する「くまもと交流プログラム」
2.開催目的
・福岡・兵庫・福島・宮城で災害ボランティア活動をおこなっている大学生を熊本県に呼び、熊本の復興経験を学ぶ機会をセッティングする。
・福岡・兵庫・福島・宮城と熊本の学生ボランティアが交流し、親睦を深め、今後の連携づくりの機会とする。
・熊本地震では震災後の様子を残さず復興しつつあるため、今まだ残っている現状を、他県の学生に理解してもらう機会とする。

3.開催期間
2019年3月7日(木)~9日(土)の2泊3日

4.開催場所
熊本県内の2016年熊本地震による各被災地域、熊本学園大学キャンパス

5.参加者
福岡県・兵庫県・福島県・宮城県の学生から計8名
西南学院大学 2名
神戸学院大学 1名
福島大学   2名
東北学院大学 1名
尚絅学院大学 2名

6.実施形態
主催:熊本学園大学ボランティア学生スタッフ
共催:熊本学園大学ボランティアセンター
7.プログラム

3月7日(木)
13:40 福岡空港に集合、西合志研修所へ移動
15:15 入所式
15:45 オリエンテーション(あいさつ、自己紹介、アイスブレイク)
16:30 各大学の活動報告
19:15 懇親会、夕食、風呂
21:30 終了

3月8日(金)
7:00 朝食
8:20 熊本城・城彩苑へ
9:00 熊本城・城彩苑見学(ボランティアガイドによる案内)
10:40 阿蘇神社へ移動
12:15 阿蘇神社着、昼食(阿蘇商店街)、見学(ボランティアガイドによる案内)
13:40 立野へ移動
14:10 立野着、住民さんによる講和
15:00 西合志研修所へ
16:00 西合志研修所着、休憩
16:30 グループワーク(復興食堂開催に向けて)
19:00 夕食、風呂
21:00 終了

3月9日(土)
7:30 朝食
9:00 退所式
9:20 研修所出発・益城町堂園へ移動
10:00 堂園着、住民さんによる講和
10:30 テクノ仮設へ向けて出発
10:50 テクノ仮設着、復興食堂開催
14:00 食堂終了・片付け
14:30 本日の振り返り
16:00 テクノ仮設出発・福岡空港へ移動
17:30 福岡空港着

Home > お知らせ > 2019/3/7~3/9 被災地の大学生が集う「くまもと交流プログラム」に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ代表も登壇&参加いたします

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ