Home > お知らせ > 2019/4/23 関東学院大学×尚絅学院大学協定締結記念講演会「災害時、子どもの命をどう守るか?」開催のご案内

2019/4/23 関東学院大学×尚絅学院大学協定締結記念講演会「災害時、子どもの命をどう守るか?」開催のご案内

尚絅学院大学よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

尚絅学院大学は、この度、関東学院大学(神奈川県横浜市)と連携協定を締結することになりました。連携協定締結を記念し、下記の通り、記念講演会を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2019年4月23日(火)14:00~16:15(開場13:30)
会場:尚絅学院大学 学生会館多目的ホール(宮城県名取市ゆりが丘四丁目10番1号)

講演会テーマ:災害時、子どもの命をどう守るか?

タイムテーブル:
13:30 開場
14:00 開式
14:05 両学院の沿革紹介
・・・学校法人関東学院 学院長 松田 和憲
・・・尚絅学院大学 学長 合田 隆史
14:20 「その時学校は、何を考え、どう動いたか-東日本大震災の経験に学ぶ」
・・・尚絅学院大学 人文社会学群長 田中 重好
15:10 「教育機関における防災とBCP(BCP:Business Continuty Plan 業務継続計画)」
・・・関東学院大学 学長 規矩 大義
16:00 質疑応答
16:10 閉会宣言
・・・尚絅学院大学 学長 合田 隆史

参加申込:
お申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いいたします。
締切りは、4月22日(月)です。
また、当日の参加や途中からの参加も可能です。
https://business.form-mailer.jp/fms/9ff4093f102669

【協定の趣旨】
関東学院と尚絅学院は、共に1800年代末にアメリカ・バプテスト外国宣教協会により派遣された宣教師らによって設立され、アメリカ(北部)・バプテスト教会を源流とし、「他者との共生」を教育理念としてきました。
現在では、関東学院大学と尚絅学院大学は、共にSDGsの実現、社会・地域との連携、多様性に視点をおいた教育研究活動を展開しています。これらの教育研究活動を更に推進していく目的から相互協力・連携協定を締結いたします。

【今後の取り組み】
今後は、相互の学生の派遣・受入(国内留学)、SDGsや社会・地域連携に関する学術交流及び共同の教育研究活動の推進、教職員の人材交流を含めた教職員の研修(FD・SD等)の共同実施、教育研究施設・設備の共同利用などに取り組んでいく予定です。

Home > お知らせ > 2019/4/23 関東学院大学×尚絅学院大学協定締結記念講演会「災害時、子どもの命をどう守るか?」開催のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ