Home > 活動報告 > 2019/5/12 河北新報に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ副代表の記事が掲載されました「被災地を思い続ける 山元町の語り部に町外大学生」

2019/5/12 河北新報に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ副代表の記事が掲載されました「被災地を思い続ける 山元町の語り部に町外大学生」

5月12日(日)の河北新報に、東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ副代表・松坂 東吾さん(同大学経済学部共生経済学科2年)の記事が掲載されました。
(社会26面)
是非ご覧ください。

掲載タイトル:
被災地を思い続ける 山元町の語り部に町外大学生

この度、東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフの松坂東吾さん(本学経済学部共生社会経済学科1年)が、やまもと語り部の会から委嘱を受け、「やまもと語り部大使」となりました。
今回委嘱を受けたのは職種・世代を問わず、総勢48名となります。
この「やまもと語り部大使」は、「山元案内人」として、町の歴史や資源、防災への心構えを知ってもらうように町内を案内する大使となります。
東日本大震災の被害を受けた地域を語り継ぎながらも、特に防災・減災意識を高めることに力を入れています。
松坂東吾さんの今後の活動にご注目下さい。

やまもと語りべの会紹介掲載URL:
http://miyaumi.info/search/page53.html

Home > 活動報告 > 2019/5/12 河北新報に東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ副代表の記事が掲載されました「被災地を思い続ける 山元町の語り部に町外大学生」

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ