Home > お知らせ > 2019/6/8~6/9 一般社団法人あしなが育英会主催「喪失体験をした子どもに寄り添う」ボランティア養成講座のご案内

2019/6/8~6/9 一般社団法人あしなが育英会主催「喪失体験をした子どもに寄り添う」ボランティア養成講座のご案内

あしなが育英会東北事務所よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

 

大切な人を亡くした子どもをサポートするための、ボランティア(ファシリテーター)養成講座です。

◆日程:2019年6月8日(土)~9日(日)※2日間の受講が必須です

◆時間:10:00〜17:00(両日とも)

◆会場:仙台レインボーハウス(仙台市青葉区五橋2-1-15)
JR仙台駅より徒歩約15分
仙台市営地下鉄南北線五橋駅、北2番出口よりすぐ。

◆定員:30名

◆参加費:一般4,000円、学生3,000円

◆対象:18以上の男女 高校生不可 経験・学部等問いません。
あしなが育英会が、宮城県(仙台市、石巻市)と岩手県(陸前高田市、釜石市、宮古市、山田町等)で開催する「グリーフプログラム」にご協力いただくボランティア(ファシリテーター)を養成するための講座です。

◆ボランティアの内容
子どもたちと一緒に遊んだり、お話をしたりするボランティアです。(対象:未就学児〜中高生)
子どもに寄り添いながら、彼らが自分の気持ちを話したり表現したりすることを手助けします。

プログラムの日程:仙台市の例
月2回(土日、各1回ずつ。変更の場合あり。)

時間:10:30〜18:00
10:30集合~プレミーティング
11:30~12:30 休憩
12:45~ 受付
13:00~16:30 グリーフプログラム
16:40~18:00頃 ポストミーティング
※前後のミーティングへの参加は必須です。

プログラムの場所:仙台レインボーハウス
※仙台市でのプログラムはNPO法人子どもグリーフサポートステーションと共催
※その他の地域に関してはお問い合わせください。

◆講座の内容
大切な人を亡くした子どもをサポートするための知識と、寄り添うためのスキルを学びます。また、自分自身を振り返り、気付きを得るためのワークやセルフケアに関するワークもあります。

◆講師
西田 正弘
一般財団法人あしなが育英会
東北レインボーハウス所長

相澤 治
一般財団法人あしなが育英会
東北レインボーハウス グリーフプログラムディレクター

中村 優一
一般財団法人あしなが育英会
東北レインボーハウス グリーフプログラムディレクター

◆参加方法
メールまたは申込フォームのいずれかからお申込ください。
その際、以下の項目をお知らせください。
①お名前(よみがな)
②連絡先(メール・電話)
③性別
④年齢
⑤職業・所属
※学生の方は、学校名・学部学科・学年
⑥申込動機

一般財団法人あしなが育英会 仙台レインボーハウス
メール:sendai.cgss@gmail.com(講座申込・問合せ専用)

※申込締切:6月5日 ※定員に達し次第、締め切り。

◆主催 一般財団法人あしなが育英会

◆協力 NPO法人子どもグリーフサポートステーション

※お預かりしました個人情報につきましては、両団体において共有し、厳重に管理いたします。

<講座からボランティアまでの流れ>
養成講座受講後、ファシリテーターの登録をしていただきます。登録時にいただいた連絡先に、月1回、ファシリテーター募集のご案内を差し上げます。参加可能の場合は、案内にしたがってご連絡ください。参加する子どもの人数などの状況によっては、参加日の変更をお願いする場合があります。

 

Home > お知らせ > 2019/6/8~6/9 一般社団法人あしなが育英会主催「喪失体験をした子どもに寄り添う」ボランティア養成講座のご案内

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ