Home > お知らせ > オーストラリア大学生との復興交流ワークショップ参加者募集のお知らせ

オーストラリア大学生との復興交流ワークショップ参加者募集のお知らせ

【東北学院大学学生の皆様へ】

 12月12(月)、オーストラリアの大学生と東北学院大学学生間の交流ワークショップを開催いたします。

《日時》 2011年12月12日(月)14:10~16:00

《会場》 東北学院大学土樋キャンパス 8号館第3会議室

《開催運営》 東北学院大学災害ボランティアステーション

《テーマ》 東日本大震災、震災復興ボランティア、オーストラリアと日本の国際交流

ワークショップメインテーマ:
「大学生が震災復興でできること ~次世代へつなげる~ 」

《次第》

14:10~ ワークショップスタート

1. 東北学院大学からの挨拶(5分)
学長室長・東北学院大学災害ボランティアステーション所長 佐々木 俊三

2. 発表「東北学院大学災害ボランティアステーションの紹介・大学生震災復興ボランティアの活動紹介」
(1)ステーションコーディネーター其田からステーション組織概要・活動紹介(5分)
(2)東北学院大学学生からの活動紹介(25分)
  ※東北学院大学学生が2名~4名が発表予定

3. グループワーク(できる限り時間を多く取る予定)
(1)グループワーク説明
(2)自己紹介(バースデーが一番近い人から時計回りに自己紹介)
  自己紹介内容(所属大学・学部・氏名・趣味)
(3)グループワーク メインテーマ「大学生が震災復興でできること」
  1)役割分担・発表者を決める(司会進行は東北学院大学学生が行う)
  2)付箋紙など(メモ用紙代わり)を活用し、メインテーマをグループごとに話し合い・議論しながら、一つの震災復興の象徴的なワードと説明を準備する。
  ※グループごとの発表例は、ワード:「折り鶴で世界をつなぐ」説明:自分達がそれぞれ作った折り鶴をつなげて、被災地へ届ける
(4)グループごとに代表者が発表

4. オーストラリア訪日団代表からご挨拶(5分)

16:00 閉会、ワークショップ終了

5. 記念写真撮影(全体写真)  

【申込方法】

 本ワークショップへ参加を希望される方がいらっしゃいましたら、12月7日(水)16時までに、東北学院大学ボランティアステーションメールアドレスへ「オーストラリアの大学生との交流参加希望」と記載し、送信をお願いいたします。

Home > お知らせ > オーストラリア大学生との復興交流ワークショップ参加者募集のお知らせ

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ