Home > 教育・研究に関する情報 > 【最重要】被災地の総合大学としての役割・知を結集し復興へ!東北学院大学研究者の学部横断研究プロジェクト『震災・原発に関わる研究または知的支援活動』が始動

【最重要】被災地の総合大学としての役割・知を結集し復興へ!東北学院大学研究者の学部横断研究プロジェクト『震災・原発に関わる研究または知的支援活動』が始動

 東北学院大学では平成24年度の今年度より、学部横断的な研究や知的活動を支援するために、「学長研究助成金」の制度を設けて、異なる学部間での教員同士の研究活動をサポートしております。

 平成24年度は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災を鑑み、『震災・原発に関わる研究または知的支援活動』をテーマに、「東北学院大学における、震災に関わる創造的かつ領域横断的な知的活動を活性化する」、「この活動によって、被災地域の復興に寄与する」ことを目的として、10の研究プロジェクトがスタートしておりますので、ご紹介いたします。(助成期間:平成24年度は平成25年3月31日までとなっております)

 この10の研究プロジェクトでは、東北学院大学の教員、他大学の教員を含めて56名が参加、人社系から理工系の教員までそれぞれの研究分野の教員が集結し、まさに総合大学ならではのクロスオーバーさせた研究プロジェクトと言えるでしょう。今後も被災地にある総合大学として、このような側面からも復興活動に取り組んで行きますので、よろしくお願いいたします。

  

 【学長研究助成金10のプロジェクト紹介】
以下、研究プロジェクト名、研究代表者、共同研究者を記載いたします。

1  「震災被害機器検査のための民生用非破壊検査器の開発」
研究代表者 工学部電子工学科 星宮  務 教授     
共同研究者 ①工学部機械知能工学科 遠藤 春男 教授 ②工学部電子工学科 淡野 照義 教授 ③教養学部情報科学科 松尾 行雄 准教授

 2  「被災地子どもを元気にする健康支援プロジェクト」
研究代表者 教養学部人間科学科 岡崎 勘造 講師   
共同研究者 ①教養学部人間科学科 鈴木 宏哉 准教授 ②教養学部人間科学科 佐々木桂二 准教授 ③文学部歴史学科 辻  秀人 教授

3  「津波・原発被害を被った漁村と水産業の復興の在り方に関する総合研究-水産業復興特区をめぐって-」
研究代表者 教養学部地域構想学科 金菱  清 准教授
共同研究者 ①文学部歴史学科 政岡 伸洋 教授 ②経済学部経済学科 篠崎  剛 准教授 ③教養学部地域構想学科 高野 岳彦 教授

4  「被災企業への復興支援に関する実証的研究-市民、NPO、及びソーシャルビジネスによる資金協力を中心に-」
研究代表者 経済学部共生社会経済学科 野崎  明 教授
共同研究者 ①経済学部経済学科 前田 修也 教授 ②経営学部経営学科 板橋 慶明 講師 ③経済学部経済学科 折原  裕 准教授

5  「歴史としての東日本大震災」
研究代表者 文学部歴史学科 菊池 慶子 教授        
共同研究者 ①工学部環境建設工学科 河野 幸夫 教授 ②文学部歴史学科 七海 雅人 教授 ③文学部歴史学科 加藤 幸治 准教授 ④経営学部経営学科 斎藤 善之 教授 ⑤経済学部経済学科 岩本 由輝 名誉教授 ⑥東北産業経済研究所 佐々木秀之 特別研究員
 
6  「震災時弱者のための代替コミュニケーションシステムの開発」
研究代表者 工学部電気情報工学科 金  義鎭 准教授 共同研究者 ①工学部電気情報工学科 岩本 正敏 准教授 ②工学部電気情報工学科 大沼 孝一 教授 ③教養学部情報科学科 松澤  茂 教授 ④教養学部情報科学科 坂本 泰伸 准教授 ⑤経営学部経営学科 佐々木郁子 教授

 7 「南蒲生/砂浜海岸エコトーンモニタリングプラットホーム」と「持続可能な地域創出モデル」の構築による復興支援
研究代表者 教養学部地域構想学科 平吹 喜彦 教授 
共同研究者 ①教養学部地域構想学科 松本 秀明 教授 ②工学部 郷右近勝夫 本学元教員 ③工学部環境建設工学科 宮内 啓介 教授 ④工学部環境建設工学科 中村 寛治 教授 ⑤東北大学大学院生命科学研究科 鈴木 孝男 助教 ⑥東京情報大学環境情報学科 原 慶太郎 教授 ⑦東京情報大学環境情報学科 冨田 瑞樹 准教授 ⑧日本大学地球システム科学科 大八木英夫 助教

 8  「津波で失われた集落の記憶と記録-気仙沼市唐桑町宿地区の人びとの場所愛(トポフィリア)を紡ぐ試み」
研究代表者 教養学部地域構想学科 植田今日子 講師 
共同研究者 ①経済学部経済学科 伊鹿倉正司 准教授 ②経済学部共生社会経済学科 郭  基煥 准教授 ③経済学部共生社会経済学科 熊沢 由美 准教授 ④教養学部言語文化学科 酒井 朋子 講師 ⑤工学部環境建設工学科  櫻井 一弥 准教授 ⑥教養学部地域構想学科 佐久間政広 教授 ⑦教養学部地域構想学科 菅原 真枝 准教授 ⑧文学部歴史学科 七海 雅人 教授 ⑨教養学部言語文化学科 宮本 直規 講師

9  「仮設住宅における高齢者の見守り支援-認知症早期発見・ひきこもり防止プロジェクト」
研究代表者 教養学部情報科学科 松本 章代 講師
共同研究者 ①教養学部情報科学科 坂本 泰伸 准教授 ②教養学部情報科学科 武田 敦志 准教授 ③工学部電気情報工学科 金  義鎭 准教授 ④工学部電気情報工学科 大沼 孝一 教授

10  「震災復興期における学生による市民活動の傾向の課題」
研究代表者 経営学部経営学科 和田 正春 准教授  
共同研究者 ①経営学部経営学科 佐々木郁子 教授 ②教養学部地域構想学科 高橋 信二 准教授

Home > 教育・研究に関する情報 > 【最重要】被災地の総合大学としての役割・知を結集し復興へ!東北学院大学研究者の学部横断研究プロジェクト『震災・原発に関わる研究または知的支援活動』が始動

ボランティア登録・問い合わせ
学生・教職員でボランティアを希望する方は本人が直接窓口に来られるか、または電話にてお申し出ください。

東北学院大学
災害ボランティアステーション

○土樋キャンパス
〒980-8511
仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階 725教室
TEL:022-264-6521
E-mail:
tgvolu@staff.tohoku-gakuin.ac.jp
■受付対応時間:
平日 11:00~16:30

○泉キャンパス
〒981-3193
仙台市泉区天神沢二丁目1-1
コミュニティセンター大学生活協同組合隣接に設置
■受付対応時間:
準備中

>>詳細はこちら
関連リンク

↑ページトップへ