東北学院大学

Language

東北学院大学の就職力・社会力

File
03

公務員編

釜石市役所 総務企画部
総合政策課 勤務

猪又 孔太さん

2015年3月 工学部 電気情報工学科
(現・電気電子工学科)

  1. 電気情報工学科
  2. 公務員

自ら試行錯誤する時間が培った力

学生時代

論理立てて企画立案できるのは主体的な学びの賜物

企画力アップ

4年間の集大成として挑んだ卒業研究では、自ら試行錯誤する機会が多かったことで企画立案能力や判断力が養われたように感じています。いま、仕事の上で日々、住民サービスの向上を考え上司に提案や相談をすることがありますが、メリットやデメリットを考えながら論理立てて企画立案できるのは主体的な学びの賜物だと思います。

現在

国勢調査が円滑に進められるよう慎重に対応していきたい

準備力アップ

国の統計調査を実施するための準備や、提出された調査票の審査等を行っています。現在の部署に配属された際、上司から「統計業務の7割は準備作業で決まる」と言われた言葉が今も胸に刻まれています。2020年には大規模な国勢調査が実施されます。調査が円滑に進められるよう、準備段階から慎重に行うよう努めていきます。

職場での信頼

釜石市役所
総務企画部
総合政策課 課長
熊谷 充善 様

コツコツと取り組む姿勢を高く評価しています。

現在は統計係と男女共同参画室を兼務してもらっていますが、主に今話題の統計を担当してもらっています。異動してまだ日は浅いものの、業務内容をしっかりと理解し、正確な統計調査の実施に向けてコツコツと取り組んでいます。