【動画】サッカー日本代表 細貝萌選手と東北学院大学の協働災害復興事業報告(6月14日)

6月14日(火)、サッカー日本代表 細貝萌選手と東北学院大学の協働災害復興事業の様子を写真と文章でお伝えしましたが、動画の編集が終了しましたのでご報告します。

【活動報告① 災害ボランティアステーション訪問】
細貝萌選手が本学災害ボランティアステーションを訪れ学生達を激励し、ボランティアステーションスタッフが細貝選手にステーションの活動を紹介しました。その後、ユニフォームやサッカーボールにサインをしてもらい記念撮影後、被災地に向かいました。

【活動報告② 東六郷小学校(六郷中学校)訪問】
細貝選手とボランティアステーションスタッフは東六郷小学校の生徒たちを訪れました。ボランティアステーションの学生達は給食の配給を手伝いました。細貝選手が生徒たちを訪れる際には、25歳になったばかりの細貝選手を歌で迎えました。

【活動報告③ 六郷小学校訪問】
生徒たちと給食を食べながら歓談した後、隣の六郷小学校で体育の授業を行い細貝選手と生徒たちはボールを追いかけました。ボランティアスタッフも授業のサポートをしました。その後、サイン会、写真撮影を行ないました。この学校訪問の様子は、メディアも取材に訪れニュースなどで報じられました。

>>写真での活動報告(6月16日掲載)はこちら

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook