内閣府防災担当より【情報提供】豪雨災害における被災地ボランティアに関してのお知らせ

文部科学省高等教育局よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

平成30年7月豪雨の被災地における災害復旧や生活支援については、政府全体で一丸となって取り組んでいるところです。内閣府防災担当より、平成30年7月豪雨の被災地におけるボランティアの必要性に関する別添チラシの内容について大学等への周知依頼がまいりましたので、情報提供させていただきます。学内関係者等、適宜幅広に周知いただければ幸いです。

【チラシ】豪雨被災地ボランティア

<チラシより一部抜粋>

○必要な支援は力仕事だけではありません

(例)避難所や仮設住宅での生活のサポート、子どもたちの遊び相手

○長期的な支援が必要です

(例)大学のサークルやゼミなどの夏休みを活用した活動

○災害ボランティアセンターを支援してください

(例)運営スタッフとして継続的に支援して下さる企業・大学を求めています

 

 

(チラシの掲載場所:内閣府防災情報のページ)

http://www.bousai.go.jp/kyoiku/bousai-vol/pdf/180727_volunteer_hituyou.pdf

 

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook