2019/6/6 NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク主催学習会「ドイツから学ぶ遊び場づくり」開催のご案内

認定特定非営利活動法人冒険あそび場‐せんだい・みやぎネットワークよりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

危機的状況での遊び場づくりとその意義  ~ドイツと日本の取り組みから~  ※通訳付

社会として積極的に子どもの遊び環境づくりに取り組むドイツでは、冒険遊び場をはじめ、「モバイルプレイ」と呼ばれる移動型遊び場づくりの活動が盛んです。
東北では、東日本大震災発生後プレーカーによる移動型(出前型・巡回型)遊び場の活動がひろがりましたが、今回ドイツから日本に来たメンバーの中にも、災害や戦争などの危機的状況の下での遊び場づくりを経験した方もいるそうです。
そうした活動も紹介していただきながら、遊び場づくりの持つ意義など深め合っていけたらと思います。

講 師: ミハエラ・ディートリッヒさんほか
(ドイツで移動型遊び場に取り組む、文部科学省日独青少年指導者セミナーのみなさん)
嶋村仁志(日本冒険遊び場づくり協会)
コーディネーター:入江雅子(日本冒険遊び場づくり協会)m
参加費: 無料
定 員: 40人(申込み先着順)
日 時: 2019年6月6日(木) 18:30~20:30
会 場: 青葉区中央市民センター 会議室1
(仙台市青葉区一番町2丁目1番4号)
主 催:NPO法人日本冒険遊び場づくり協会/NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク
申込み:所属・氏名をご記入のうえ jimukyoku@bouken-asobiba-net.com までメール
または、facebookページにて参加ボタンを押してください。

zz***************************************************

認定特定非営利活動法人
冒険あそび場‐せんだい・みやぎネットワーク
jimukyoku@bouken-asobiba-net.com
〒980-0803
仙台市青葉区国分町3-8-17日東ハイツ405
TEL&FAX :022-264-0667
URL:http://www.bouken-asobiba-net.com

***************************************************🐈

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook