2021年度「大学間連携災害ボランティアシンポジウム」を開催いたしました!

2022年1月29日(土)に2021年度「大学間連携災害ボランティアシンポジウム」を開催いたしました。
今年度のシンポジウムは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、昨年度に続きオンライン形式での開催となりました。

「新型コロナウイルス感染症を契機に問い直す大学における学生ボランティア教育の展望」と題した今年度のシンポジウム。
メインパートのパネルディスカッションでは、東北福祉大学・渡辺信也氏、青山学院大学・佐藤亜希氏、中央大学・開澤裕美氏、
そして本学地域連携課の菱河亮平氏というそれぞれの大学でボランティアコーディネーターを務める方々にご登壇いただきました。

各大学のボランティア活動と教育についてご紹介いただいた後の意見交換会では、
新型コロナウイルス感染症の影響下で大学生活を送ることを余儀なくされた今の学生、
そして学生ボランティアに対する、率直で熱い想いを語っていただきました。

パネリストのみなさんが語る学生ボランティアへの想いに、視聴いただいた方からもたくさんのご意見・ご感想をいただいています。
(シンポジウム終了後にアンケートフォームを送付)

熱き想いの発露あり、直球本気の意見あり、時に笑いあり(そして少しだけ愚痴もあり)、
の今年度のシンポジウムの様子は、以下のリンクよりご覧いただけます。

2021年度「大学間連携災害ボランティアシンポジウム」の様子は  コチラ  ※Youtubeに移行します※
(動画の閲覧可能期間は、2022年3月4日(金)17:00までとなりますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください)

 

【2021年度「大学間連携災害ボランティアシンポジウム」プログラム内容】

—————————————————————————————–

■テーマ:新型コロナウイルス感染症を契機に問い直す大学における大学ボランティア教育の展望

■プログラム内容:

 ※( )内の時間表記は、上記動画における当該プログラムの開始時間目安です※

1.開会あいさつ:地域連携センター長 坂本泰伸(00:07:45)

2.学長あいさつ「学生ボランティア教育に期待すること」:学長 大西晴樹(00:19:30)

3.パネルディスカッション

(1)各大学のボランティア活動・教育の紹介

① 東北福祉大学 渡辺信也氏(00:19:30)

② 青山学院大学 佐藤亜希氏(00:43:55)

③ 中央大学   開澤裕美氏(01:17:50)

④ 東北学院大学 菱河亮平 (01:44:50)

(2)意見交換会(02:04:20)

コーディネーター:地域連携センター 千葉真哉

4.閉会あいさつ:災害ボランティアステーション所長 泉正樹(02:43:25)

—————————————————————————————–

 

各大学のボランティア紹介で使用いただいた資料(抜粋版)も動画と同じ期間限定で公開しておりますので、併せてご確認いただければと思います。

シンポジウムにご登壇いただいたみなさま、ご視聴いただいたみなさま、誠にありがとうございました!
来年度もこのシンポジウムでお会いできることを楽しみしています!

 

【シンポジウムご登壇者様資料】

01_東北福祉大学・渡辺信也氏

02_青山学院大学・佐藤亜希氏

03_中央大学・開澤裕美氏

04_東北学院大学・菱河亮平氏

 

開会あいさつ(東北学院大学地域連携センター長・坂本泰伸)
学生ボランティア教育に期待すること(東北学院大学学長・大西晴樹)
事例紹介①(東北福祉大学・渡辺信也氏)

 

 

 

 

 

 

 

事例紹介②(青山学院大学・佐藤亜希氏)                                                   
事例紹介③(中央大学・開澤裕美氏)
事例紹介④(東北学院大学・菱河亮平)

 

 

 

 

 

 

意見交換会(コーディネータ:東北学院大学地域連携センター・千葉真哉)
閉会あいさつ(東北学院大学災害ボランティアステーション所長・泉正樹)

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook