【ボラステ活動アーカイブ】2022/3/11 宮城県亘理郡山元町普門寺追悼企画運営ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフより報告させていただきます。

【宮城県亘理郡山元町普門寺追悼企画運営ボランティア活動報告】

活動日時:
2022年3月11日(金)09:30~20:00
活動場所:
宮城県亘理郡山元町みんなの図書館、普門寺
活動人数:
東北学院大学学生5名(うち東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ5名)
活動内容:
3.11追悼竹灯り、法要の準備
活動を行ったうえでの良かった点:
・現地の方が気になされていた、学生の考えることについて自分なりの考えを伝えることができた
・現地の方と積極的にコミュニケーションをとることができた
・自らすべきことを探し行動することができた
・3.11について改めて考えることができた
活動を行ったうえでの反省点:
・指示待ちになっている場面があった
・別行動をとっている際の連絡を互いに行うとより素早く行動できた
・より積極的に他の学生団体と交流をすることが可能だった
活動全体を通してのコメント:
 普門寺での交流では、東日本大震災だけでなく日本航空123便墜落事故や阪神・淡路大震災の被害にあわれた方のご家族のお話をうかがうことができ、加えて学生から発言する機会をいただき、交流することができたので非常に貴重な経験だと思った。また、東日本大震災で起きた事象について生の声を聞くことができ、一人一人の被害にあわれた方に思いを寄せることができたのではないかと感じた。
 全国的に活動している学生団体と交流し、一緒に活動できたので活動の幅が広がったと感じた。これからも積極的に交流していきたいと思う。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook