【ボラステ活動アーカイブ】2022/4/17 宮城県仙台市若林区六郷市営住宅ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフより報告させていただきます。

【宮城県仙台市若林区六郷市営住宅ボランティア活動報告】

活動日時:
2022年4月17日(日) 8:50~14:00まで

活動場所:
宮城県仙台市若林区六郷市営住宅

活動人数:
東北学院大学学生3名(うち東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ3名)

活動内容:
カフェ交流会

活動を行った上で良かった点:
・積極的に話しかけて会話につなげることができたこと。
・住民の方に企画を楽しんでいただけたこと。
・今後の若林における活動費の目安が分かったこと。

活動を取り組んだ上での反省点:
・住民の方々同士の会話にうまく参加できなかったこと。
・時間やスケジュールに余裕を持てるように準備をする必要があったこと。
・住民の方々への告知に関して、タイミングが遅かったためもっと早くすることと、ビラの大きさが小さく目立たなかったため大きくすること。
・タクシーの手配など、交通手段に不備がないようにすること。
・耳が遠い方にも分かりやすいように大きな声で話すこと。
・お菓子やジュースの量が過分であったため、次回以降は量を検討・調整すること。

活動全体を通してのコメント:
今回の活動は、参加してくださった住民の方々の人数が今までで一番少なく、広告宣伝の重要性を改めて実感した。一方で、その分住民の方々全員とお話をすることができた。また、周りによく気を配り、住民の方々の動きや声に素早く反応し対応できるように心がけることも必要であると感じた。今後に向けて、今回の改善点を次回に活かせるよう、検討する必要性を感じた。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook