【ボラステ活動アーカイブ】2022/4/23 宮城県亘理郡山元町普門寺ボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフより報告をさせていただきます。

【亘理郡山元町 普門寺 ハーブガーデンの小屋設置作業】
活動日時:
2022年4月23日(土)10:00~16:00

活動人数:
東北学院大学学生7名(うち東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフ7名)

活動場所:
宮城県亘理郡山元町 普門寺

活動内容:
普門寺付近でのハーブガーデンの小屋設置作業

活動を行った上での良かった点:
・現地の方と積極的に交流し、次回の活動につながる話をすることが出来たこと。
・現地の方の指示通りに行動し、段取りよく活動を行えたこと。
・力作業が多かった中、皆で協力しながら作業を行えたこと。
・設置作業だけでなく、震災から被災地を活性化させようとする現地の方の話を聞くことが出 来たこと。

活動を行った上での反省点:
・効率の良い作業方法を模索できなかったこと。
・自分から積極的にコミュニケーションをとることが出来なかったこと。
・手が空いたときに次の作業の指示を待っていた場面では、自ら仕事を探して行うべきだった。

活動全体を通してのコメント:
今回の活動は、ハーブガーデンの小屋設置作業を行った。現地の方の指示を理解し大変な作業 も学生同士で協力しながら予定通りの作業を行えたことはよかったと感じる。また、作業の中で 使用する道具の名前や使い方を覚えることで次の活動からの作業を効率的に行えるという言葉 をいただいたので次回からの活動はそういった点も意識しながら活動を行いたいと思った。 そして今回行ったハーブガーデンを含め、山元町を活気づけたいという現地の方の熱い想い を聞くことができ、ボラステが復興支援を目的に活動している以上、より一層今後の活動に誇り と責任を持って活動していきたいと改めて感じることが出来た。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook