【ボラステ活動アーカイブ】2022/4/24 宮城県石巻市雄勝町雄勝ローズファクトリーガーデンボランティア活動報告

東北学院大学災害ボランティアステーション学生スタッフより報告させていただきます。

【宮城県石巻市雄勝町雄勝ローズファクトリーガーデンボランティア活動報告】

活動日時:
2022年4月24日(日)10:45~16:00

活動場所:
宮城県石巻市雄勝町 雄勝ローズファクトリーガー デン

活動人数:
東北学院大学学生11名(うち東北学院大学災害ボランティアステーションスタッフ11名)

活動を行った上での良かった点:
・初めて活動に参加するメンバーが多いなかでも、全員で作業を分担したり、協力して行う ことができた。
・初めて顔を合わせるメンバーが多かったが、コミュニケーションを積極的に取り、良い雰 囲気で活動できた。
・継続して活動に来たことで現地の方に認知して頂き、自分達が活動に来ることへ感謝の言 葉をいただけた。

活動を通しての反省点:
・タイムマネジメントをもっとしっかりする必要があった。
・活動前の準備が少しもたついてしまった。

活動全体を通してのコメント:
今回の活動は雄勝に初めて来るメンバーが多くいた。活動は継続して参加していたメンバー を中心に円滑に作業を行い、時間内に終わらせる事ができたのがよかった。2 年生メンバーが 多く参加してくれたが、現地の方に認知して頂けたり、感謝の言葉を頂いたり、積極的にコミ ュニケーションを取れたメンバーもいたりと、着実に現地の方々との信頼関係を築いていくこ とが出来ている様子だったので非常に嬉しく思った。また初めて来るメンバーは、このガーデ ンでの活動に大変さを感じながらもやりがいを感じてくれて、ボランティア活動に対しての思 いが良い方向に変化していたように見受けられた。現地の方が活動を始める際に仰っていた 「地域に貢献する」ということを実感したメンバーもいて、実りある活動をしてくれたのだと実 感した。
これから 2 年生には、その地域に対しての思いや現地の方への思い、熱意が芽生えていくと 良いなと思う。また、このガーデンがたくさんの人の手によって今のガーデンに発展している。 先輩達が築いていったものをしっかりと後輩に引き継ぎ、このガーデンとの関係を絶やさぬよ うにしたい。そして、自分達が活動をすることに現地の方が非常に喜んでくださり、暖かく迎 えてくださるので、ガーデンの発展と現地の方に元気を与えられるよう、引き続き精進してい きたい。
約 1 年このガーデンに携わってきたが、大変な思いをしながらもガーデンが発展していく様 子には毎回をやりがいと充実感を感じる。また、現地の方から「頼もしくなった。」と仰っていただけたのがとても嬉しかった。自分が活動できる期間はそう長く残っていないが残りの活動 を大事にして、ガーデンの発展に貢献したい。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook