東北学院大学災害ボランティアステーション&復興大学災害ボランティアステーション主催 宮城県亘理町仮設住宅での大学生マンドリンコンサート活動報告(学生レポート)

 12月9日(日)、宮城県亘理町の仮設住宅において、東北学院大学の大学生がマンドリンコンサートを行ってきました。大学生より活動報告レポートをいただきましたので、お知らせいたします。

 平成24年12月9日(日)、東北学院大学プレクトラムソサエティーの15名で宮城県亘理郡亘理町(亘理町仮設住宅、第2集会所)の仮設住宅にてマンドリンコンサートを開催いたしました。

  この日はあいにくの空模様でとても冷え込んだ日でした。こんな寒い日に演奏を聴きに来てくださる方がいるか心配でしたが、20名を超える住民の皆さんが聴きに来てくださいました。

  

 今回は、青葉城恋唄、空も飛べるはず、ハナミズキ、願いの叶う本、ドレミの歌、君をのせて、望洋の詩の7曲を演奏しました。また、私たちの楽器について詳しく知っていただくために、楽器紹介も行いました。

 演奏に合わせて住民の皆さんが手拍子をしてくださった曲もあり、私たちも楽しく演奏ができました。演奏後、皆さんから「楽しかった」「また演奏会やってね」と言われ、演奏会やって良かったと思いました。今後も様々な場所で演奏会を開催し、東北に元気と楽しい音楽を届けたいです。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook