3/28冒険あそび場・仙台市協議体主催 学習会 「あたらしい街」づくりにおける子どもの視点のご案内

 NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークよりご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

学習会 「あたらしい街」づくりにおける子どもの視点

 東日本大震災から2年がたち、仙台市では集団移転や復興公営住宅など「あたらしい街」づくりへの動きも少しずつ具体化してきています。そんななか、これからの支援のあり方、当事者の街づくりへの取り組みについて考える機会を持とうと、学習会を企画しました。街づくりの概要や進行の状況、子育て世帯の入居はどの程度想定され、子どもの視点はどの程度入っているか、…などなど実状を知るところから始めたいと思います。

 <話題提供>
  ・仙台市復興事業局移転推進課/事業第二係長 小野寺 寿治 氏 
  ・NPO法人都市デザインワークス/代表理事 榊原 進 氏
  ・NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク

日 時:2013年3月28日(木)18:30~20:30
場 所:仙台市若林区中央市民センター・セミナー室
   (仙台市若林区南小泉1丁目1?1/若林区文化センター2階)
主 催:冒険あそび場・仙台市協議体(※)
    …本事業は、宮城県新しい公共の場づくりのためのモデル事業として実施します。
参加費:無料
対 象:仮設住宅等にお住いの方、復興支援をしている団体及び個人、
    そのほか関心のある方
申込み:電話・メールで下記の項目をお知らせ下さい。
    1.お名前 2.ご住所 3.所属等 4.連絡先(電話orメールアドレス)
託 児:月齢6ヶ月から(無料)※3月25日までにお申し込み下さい

<お問い合せ・お申し込み>
NPO法人 冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク 事務局
TEL:022-264-0667/080-1692-5839 E-mail:asobo@coral.plala.or.jp

チラシ > http://www.bouken-asobiba-net.com/?p=1846

※「冒険あそび場・仙台市協議体」は、「宮城県新しい公共の場づくりのためのモデル事業」
 実施のために、NPO法人冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワークと、仙台市(子ども
 未来局子育て支援課担当)で構成された団体です。平成23年度から「子どもをとりまく
 豊かな環境づくり事業~遊びを通した子どもの心のケアと地域の再生~」をテーマに、
 プレーカーによる巡回遊び場活動ほか、様々な活動を続けています。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook