6/9開催 第二回宮城県岩沼市「千年希望の丘」植樹祭~みんなでつくろう!いのちを守る森の防潮堤~のご案内

 財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト「いのちを守る森の防潮堤」推進東北協議会からご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

「千年希望の丘」は先進的な復興モデルの実現の場であり、震災で発生したガレキ(再生資源)を活用して丘を築造し、植樹することで、津波の威力を減衰・分散させるとともに、避難場所や生物多様性の拠点として、減災に取り組み、また、市民一人ひとりの思いや祈り、数々の教訓を千年後の子供達に残すための歴史的プロジェクトです。

日時:平成25年6月9日(日)午前10時~スタート 受付9時30分~

会場:宮城県岩沼市

住所:岩沼市相の釜

募集人数:3,000名

植樹本数:26,000本

申込方法:
①岩沼市に申し込む。岩沼市ホームページまたは岩沼市に電話をしてください。
http://www.city.iwanuma.miyagi.jp/

②瓦礫を活かす森の長城プロジェクトに申し込む。
http://greatforestwall.com/

持ち物等:作業に適した服装、軍手、長靴、タオル、雨具等(雨天決行、荒天中止)

備考:駐車場有

 募集要項掲載:植樹祭130609

スケジュール:

10時 開会

10時40分 植樹指導

11時 植樹

12時10分 アトラクション 植樹マンミュージカル

12時30分頃 閉会

※お水とパン(一つ)を用意しております。

申込・問い合わせ:
岩沼市ホームページ、または財団法人瓦礫を活かす森の長城プロジェクトホームページをご覧ください。
(岩沼市 または 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト で検索)

主催:岩沼市

共催:財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト「いのちを守る森の防潮堤」推進東北協議会

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook