鳴子中山平旅館「琢秀」植物園跡地再生プランニングプロジェクト大学生参加チーム募集のご案内

 大学生の皆さんへ

 復興大学災害ボランティアステーション企画として、鳴子中山平旅館「琢秀」植物園跡地再生プランニングプロジェクトがスタートいたします。つきましては、大学生参加チームの募集をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

【今回のプロジェクトスタートにいたるまでの経緯】

 復興大学災害ボランティアステーションでは、昨年度の夏より、東日本大震災およびその後の大崎市鳴子一帯を襲った強風により被災した温泉旅館「琢秀」の植物園の瓦礫撤去、花壇作りのボランティア活動を行ってきました。

 瓦礫の処理についてはある程度の目処が立った状況ですが、植物園の再生という次なる課題が残されています。震災以前は、大崎市鳴子温泉地の観光スポットとして、温泉の熱を利用した植物園というのが、この地域の大きな観光資源でありました。

 これまで、ボランティア活動として瓦礫撤去などの屋外での清掃活動を中心とした活動に主に取り組んできました。現在、跡地利用の再生計画など大学生の知的な活動も要請が出てきております。そうした知的な取り組みは、参加した大学生の教育における生きた教育の現場ともなります。

 そこで、温泉旅館「琢秀」を対象とした本プロジェクトは、瓦礫撤去や花壇作りの作業を通じて現場の課題、植物園の歴史、そして女将さんの想いなどを把握し、植物園の跡地をいかに再生し、植物園や鳴子中山平への誘客を促すかを検討していきます。

 現在の植物園跡地の様子(平成25年5月撮影)

 本プロジェクトの意義は、被災施設の支援のみならず、地域観光地の魅力の再生と発信、さらに観光施設の再生を通じた新たな雇用の場の創出へと繋がることも視野に入れております。また、地元の方々も含めた、全世代が楽しめる公的な憩いの場としても検討をしております。

 大学生にとっての教育上の意義としては、大学生がボランティア活動を行うことと同時に、計画立案を通じた経営学の生きた学びを提供でき、さらに就職活動やその後のビジネス・キャリアにも良い影響が期待できます。

 復興活動やビジネスマネジメント、経営プランニングに興味がある大学生の皆さん、是非エントリーをよろしくお願いいたします。

【実施期間・実施方法】 

2013年6月~7月の2カ月間短期集中プロジェクトとなります。

1.プロジェクト説明会開催

6月7日(金)13:00~ 東北学院大学土樋キャンパス6号館 3階 631教室で開催

※参加は必須ではありませんが、概要詳細や事務手続き説明を行いますので、チームのどなたかが参加いただければと思います。もし、どなたもチームで参加できない場合は、後日個別に説明いたしますので、お問合せ先にご連絡をお願いいたします。

2.大学生チームが、1回以上(日帰りでも宿泊での活動でも可能です。1回以上の活動であれば問題ありません)植物園の現場に入り(6月中旬~7月中旬)、ボランティア活動を行います。その際には、植物園管理者から、植物園の歴史ならびに抱えている課題、また潜在的な魅力などを分析調査も同時並行で行います。

※6月14日(金)、6月21日(金)の2回に分けて、東北学院大学チームが現地での活動予定です。この2つの日程に合わせる必要はありませんが、スムースに現地調査活動が可能です。

3.現地での活動後に、チーム毎、ボランティア活動を通じて得た情報を基に、植物園の再生計画を立案します。

4.7月下旬に開催される成果報告会(日程は、プロジェクト説明会時にご連絡します)で発表を行っていただきます。女将さん(現場管理者も参加していただき)に対して学生が再生計画を発表し、女将などにコメントや採点をしていただく。(開催場所は、大崎市の協力のもと、公開成果報告会として旅館の現地で開催予定)

 計画立案のための手法は、東北学院大学経営学部教員チーム(経営学部・教授・村山貴俊氏、経営学部・准教授・矢口義教氏)が大学生にアドバイザーで担当します。

【参加条件・申込方法】

1.上記の実施期間・実施方法に沿って活動が可能な大学生チーム。1チーム4名~6名程のチームとしてエントリーをお願いいたします。

2.申込は6月6日(木)17時までに、下記申込担当者へ、所属大学・氏名・連絡先・チーム全員の氏名等を記載の上、メールでお申込下さい。

【留意点・備考】

1.再生計画を実施するための資金などは当方から提供できません。あくまでも再生計画の立案と提案を行っていただくプロジェクトとなります。

2.ボランティア保険について:ボランティア保険の加入をお願いいたします。学都仙台コンソーシアム加盟大学の大学生・教職員は、復興大学災害ボランティアステーションで加入手続きをいたします。

【活動場所】
「ORAGA鳴子の熱帯植物園」(中山平温泉 住所 大崎市鳴子温泉字星沼20-12)

【宿泊場所】
宮城県鳴子温泉郷中山平温泉 うなぎの湯 琢秀 http://www.takuhide.co.jp/
〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
TEL:0229-87-2216
無料(7部屋ほどあり)
※熱帯植物園は休園ですが、旅館は営業しております。

【食費・お風呂】
3食無料、温泉無料

【交通手段について】
仙台駅からバスで鳴子まで90分(1名片道1,000円、往復2,000円は各自負担)

【お問合せ先・申込先担当者】
東北学院大学 学長室事務課 其田(そのだ)宛
TEL  022-264-6424 FAX  022-264-6364
E-Mail sonodam@staff.tohoku-gakuin.ac.jp

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook