ボランティアに関わる教育講座を開催しました

4月21日(木)、被災者やボランティア参加者の心の問題をめぐり、「災害支援とメンタルヘルス」について、カウンセリング・センター所長の堀毛裕子教授(本学教養学部教授)の教育講座が学内で開催されました。

土樋キャンパス受付場所変更について

4月20日(水)より、大学各種行事再開準備のため、土樋キャンパス災害ボランティアステーションの登録受付場所については、ステーション本部(大学院棟2階 26教室、27教室)で受付登録を行います。

関西学院大学ボランティア学生が訪れました

4月18日(月)、本学ステーションへ関西学院大学の大学院生と学部生の計3名が、本学ステーションを訪れ、本学のステーションスタッフジャンパーを着用し、運営スタッフとして活動していただきました。

災害ボランティア登録者数

2011年4月13日現在305名、15日現在では約320名の方に登録いただいています(4月8日〜10日は余震の影響で受付中断)。引き続き、教職員・学生の皆さんの登録をよろしくお願います。

復興大学

復興大学

大学間連携ボランティアシンポジウム

大学間連携ボランティアシンポジウム

夏ボラ 2019

夏ボラ 2019

震災と文学

震災と文学

震災学

震災学

facebook

facebook