東北学院大学教職課程センター

小学校教諭一種免許状
取得支援プログラム

Ⅰ. はじめに

小学校教諭一種免許状取得支援プログラムとは、本学在学中に、中学校の教員免許取得を条件に小学校教員免許を取得出来るように支援するプログラムです。本プログラムは、2年生からスタートし、4年次(卒業)までの3年間で完結するプログラムです。

Ⅱ. 概要

東北学院大学(以下本学という)では、千葉県松戸市にある聖徳大学(通信教育部人文学部)との協定のもと、「小学校教諭一種免許状取得支援プログラム」(以下本プログラムという)を開設しています。これにより、本プログラム履修許可者は本学在学中に、小学校教諭一種免許状に必要な科目を聖徳大学の科目等履修生※1として修得することにより、小学校教諭一種免許状を取得することが可能となります。ただしそれには、本学で中学校教諭一種免許状を取得することが前提となっています。また、本プログラムでは主に「レポート科目(通信授業)」および「スクーリング(面接授業)」によって学習を進めることになります。

東北学院大学の所属学部教職課程(中学校課程)+聖徳大学通信課程(科目等履修生)=小学校教諭一種免許状取得

※1 科目等履修生とは、「大学の定めるところにより、当該大学の学生以外の者が一又は複数の授業科目を履修する者に対し単位を与えることができる」という制度です。聖徳大学の科目等履修生になるということは、聖徳大学の学生になるということではありません。本学の学生という立場で、小学校教員免許に必要な聖徳大学の授業科目を履修することになります。

Ⅲ. 応募要件

  1. その年の4月現在、2年次在学の学生のみ。(1年生、3年生以上は出願できません。但し工学部の学生は対象になりません)
  2. 小学校教員を目指しており、中学校教諭一種免許状を計画的に履修できる者に限ります。(高等学校教諭一種免許状のみ取得希望の場合は、応募要件には該当しません)

Ⅳ. 募集人数

約20名(応募書類、学業成績(1年生時取得単位の平均点)、面接により履修許可者を選考します)

Ⅴ. 応募期間

3月下旬~4月初旬(予定) ※掲示板にてお知らせいたします。

(応募期間を過ぎての申し込みは一切できませんのでご注意ください。)

Ⅵ. 履修および取り消し

本プログラム許可者は、本学・聖徳大学での教職課程の履修状況などに問題がない限り、年度を越えて継続して履修することができます。しかし、本学・聖徳大学での修得単位が僅少な場合、また本学・聖徳大学でのレポート提出・試験の受験に不正があった場合などは、本プログラムの許可を取り消す場合があります。

Ⅶ. 受講料などについて

本プログラムは、大学の授業料とは別に費用がかかります。但し、本学卒業後に通信教育等で小学校教員免許を取得する場合の金額よりは、少ない金額で免許を取得出来ます。

受講料などについては下記のとおりです。金額は、本プログラムに必要な単位を順調に3年間で修得できた場合であり、平成29度の聖徳大学の要項に基づいて算出したものです。従って、個々人の履修状況や聖徳大学の学則改定などにより多少金額が変わる場合がありますのでご了承ください。また、一旦納入した受講料などは返金できませんのでご注意ください。

スクーリングでは、その他に教材費が必要になる場合もありますのでご了承ください。

2年次 金額 備考
選考料 10,000円 許可初年度のみ納入
入学金・登録料 50,000円 許可初年度のみ納入
受講料 144,000円 8,000円×18単位
スクーリング費用 ★40,000円 4,000円~5,000円×8単位
課程履修費 60,000円 許可初年度のみ納入
合計 304,000円
3年次 金額 備考
受講料 184,000円 8,000円×23単位
スクーリング費用 ★45,000円 5,000円×9単位
合計 229,000円
総計 533,000円
4年次 金額 備考
教育実習諸経費(東北学院大学へ納入) 10,000円
合計 10,000円
3年間合計 543,000円

★スクーリング全科目5,000円として算出した場合。

※支払方法は、その年度毎の支払になりますが、入学許可初年度のみ入学金等が加算されます。また支払金額に関しましては、ご相談に応じます。