東北学院大学教職課程センター

教職課程センター規程

平成元年5月1日制定第13号

(設置)

第1条 東北学院大学(以下「本学」という。)に東北学院大学教職課程センター(以下「センター」という。)を置く。

(目的)

第2条 センターは、次に揚げる事項を目的とする。

  1. 本学における教職課程及び教員養成に関わる業務を充実させ、円滑に運営すること。
  2. 教育職員免許法に基づいて本学が実施する教員免許状更新講習(以下「更新講習」という。)を円滑に運営すること。

(事業)

第3条 センターは、前条の目的を達成するために、次に揚げる事業を行う。

  1. 教職課程の企画及び運営
  2. 教員養成に関する調査及び研究
  3. 教員養成に必要な資料の整備
  4. 更新講習の実施に必要な業務
  5. その他、センターの目的達成に必要な業務

(構成員)

  1. 学務部長
  2. 大学院委員会から選出された者 1名
  3. 学科長
  4. 夜間主コース主任
  5. 教職関係科目担当教員 若干名
  6. 免許教科に係る教員 若干名
  7. 教務課長

(任期)

(所長)

(所員会議)

(運営委員会)

(学習支援室)

  1. 教職課程の学習に必要な情報の提供
  2. 教職課程履修者の学習支援及び学習相談
  3. その他教職課程履修者の支援に必要な業務

(相談員)

(更新講習)

第11条 本規程第3条第4号に定める「更新講習の実施に必要な業務」とは、次に揚げる業務をいう。

  1. 更新講習の企画及び運営
  2. 更新講習の講師選定
  3. 修了認定試験の実施
  4. 更新講習受講者に対するアンケートの実施
  5. その他、更新講習を実施する目的の達成に必要な業務

(事務の取扱)

第12条 事務の取扱は、センター担当の事務職員がこれにあたる。

(規程の改廃)

第13条 この規程の改廃は、所員会議が発議し、学部教授会の議を経て、学長が行い、理事会の承認を得るものとする。

附則
本規程は、平成元年5月1日より施行する。
附則(平成11年4月1日)
本規程は、平成11(1999)年4月1日より施行する。
附則(平成15年4月1日)
本規程は、平成15(2003)年4月1日より施行する。
附則(平成16年4月1日)
本規程は、平成16(2004)年4月1日より施行する。
附則(平成17年4月1日)
本規程は、平成17(2005)年4月1日より施行する。
附則(平成19年4月1日)
本規程は、平成19(2007)年4月1日より施行する。
附則(平成20年10月1日)
本規程は、平成20(2008)年10月1日より施行する。
附則(平成27年4月1日改正第49号)
本規程は、平成27(2015)年4月1日より施行する。