東北学院大学地域連携センター

地域連携センターとは

目的

地域連携センター(Regional Liaison Center)は、本学の社会連携・貢献に関する基本方針(※)に基づき、地域連携活動ならびにボランティア活動を、全学的に推進し、さらに活発化させることを目指し、2020年4月に新たに設置されました。

具体的には、自治体、住民自治組織、企業、他大学等と協働して地域の課題解決及び活性化のための事業を実施するとともに、特に地域における人間相互の共生及び人間と環境の共生に資する教育、研究、社会貢献の推進を目指し、地域に根を下ろした大学づくりを組織的に推進することを目的としております。

(※)東北学院大学 社会連携・貢献に関する基本方針(2017年策定「東北学院大学の基本方策」13頁)

基本方針
東北学院大学は、東北学院建学の精神を踏まえ、教育、研究に並ぶ重要な使命の一つとして社会連携・貢献を位置づけ、地域社会の抱いている諸課題の解決に寄与すべく、全学を挙げて以下の取り組みを積極的に推進する。また、この使命を実現していくために、説明責任を果たし、地域社会の理解と信頼を得られるよう努める。
基本方針に基づく取り組み
知の還元
多様な学術分野の教育研究成果を広く地域社会に還元し、地域社会の発展に向けた取り組みを推進する。
人材育成
地域と連携した活動を教育に積極的に取り入れ、地域社会に貢献できる人材を育成する。
連携協働
地元自治体・企業・団体・個人との持続的な連携協働を推進し、地域が抱える諸課題を共に解決し、地域社会の活性化に貢献する。
体制整備
学生と教職員によるこれら社会貢献に関する活動を啓発、支援するための体制を整備する。

現在のセンターの主な事業

1. 自治体、企業、他大学等との協働による地域の課題解決及び活性化のための事業

現在、以下に記載の自治体、企業、他大学等と連携事業を推進しています。

国・自治体等

宮城県、仙台市、多賀城市、気仙沼市、美里町、仙台市泉区、仙台市若林区、岩手県宮古市、岩手県大槌町、岩手県県南広域振興局、宮城県教育委員会、仙台市教育委員会、七ヶ浜町、国土交通省東北地方整備局

企業・自治会等

ベガルタ仙台、河北新報社、仙台商工会議所、公益社団法人仙台青年会議所、株式会社ロフト、エフエム仙台、荒町商店街振興組合、河原町商店街振興組合、青葉土樋町内会

他大学

関西学院大学災害復興制度研究所、高麗大学日本研究センター

2. 地域において活躍しうる人材の育成と地域の発展に資する教育研究及び社会貢献に係る事業

現在、「地域に貢献しうる人材を育成するためのプログラムの開発及び提供」として、主に以下の2つの事業を推進しています。

(1) 「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)スキルアッププログラム」の開講

まちづくりのキーパーソンとなるコミュニティソーシャルワーカーのスキルアップを目的に、履修証明プログラム「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)スキルアッププログラム」を2016年度より開講しています。本プログラムは、文部科学省の職業実践力育成プログラム(BP)、厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の講座認定を受けています。

授業風景

2018年度履修証明書授与式

「CSWスキルアッププログラム」の詳細はこちらからご確認ください

(2)授業科目「地域教育科目」の開講

「震災と復興」、「地域の課題Ⅰ」、「地域の課題Ⅱ」、「地域課題演習」の4科目からなる地域教育科目は、本学の地域志向教育の方向性をもとに、全学共通科目として開講しています。必修科目を含む同科目群を学ぶことにより、地域社会の諸課題の解決に取り組む担い手となりうる学生の育成を目指しています。

3. 地域の課題解決・活性化に関する情報の収集及び発信並びに成果の公表

地域連携活動に関する様々な情報を発信するために、毎年度、一般の方も参加が可能なCSW公開研究会を開催しています(2018年度5回、2019年度6回開催)。

また、地域連携に関する情報の発信、並びに地域連携活動の実績報告等のため、「COC研究」を発行してきました。

COC研究

2018年度第1回CSW公開研究会

4. その他、地域連携に関する事業

ボランティア活動を通じた地域社会との連携推進
さまざまなボランティア活動を行うことにより、自治体、NPOならびに民間企業等との連携を構築しています。宮城県の各市町村において、定期的なボランティア活動を行っています。
ボランティア活動を通じた他大学との連携推進
140を超える大学が参加する大学間連携災害ボランティアネットワークの構築を進めています。また、東北学院大学は、学都仙台コンソーシアム事業のひとつである「復興大学」におけるボランティアネットワークの幹事校を務めています。
災害ボランティアステーションの運営
学生スタッフとの協働により、災害ボランティアステーションの運営を行っています。

本学学生によるボランティア活動の様子

本学ボランティア活動の詳細はこちらからご確認ください

問い合わせ先

東北学院大学 地域連携センター
〒980-8511 仙台市青葉区土樋一丁目3-1
7号館2階725教室
TEL: 022-264-6562
FAX: 022-264-6522
E-mail: kikou@mail.tohoku-gakuin.ac.jp