履修支援サイト工学部

GPA制度

東北学院大学では、成績通知表に評価点に加えGPA(Grade Point Average)を表記します。

1. GPAとは

「GPA」(グレードポイントアベレージ)とは、各授業科目の成績評価(素点)に対応して4~0の評価「GP」(グレードポイント)を付与して算出する1単位当たりの成績評価平均値をいいます。計算方法等の詳細は以下を参照ください。

東北学院大学GPAに関する取扱い要項 (PDF)

2. 対象科目

GPA算出の対象授業科目は、本学卒業要件科目です。ただし、本学以外で修得した授業科目または入学前に修得した授業科目は算出対象となりません。

3. GPAに基づく学修指導

GPAが特定の条件に該当する学生は、個別の学修指導の対象となります。さらに、年間のGPAが1.0未満となった学生は所定の手続きに基づき退学勧告を行う場合があります。詳細は以下を参照ください。

東北学院大学GPAに関する取扱い要項 (PDF)

4. 履修登録の「辞退申請」制度について

所定の期間内に履修登録科目を「辞退申請」することで、当該科目を成績評価の対象外として取り扱う(=GPAの算出対象から除外する)ことが出来ます。

辞退申請期間
年間スケジュール (PDF)にて確認してください。
対象科目
  • 前期:前期開講科目、通年科目
  • 後期:後期開講科目
※ただし卒業要件に算入される科目のみ
申請方法
詳しくは別途アナウンスします。お知らせを確認ください。
注意事項
辞退した科目の単位数は履修登録可能単位数の上限に含まれます。
安易な辞退申請はその後の履修計画を大きく影響する可能性がありますのでよく検討した上で辞退申請をしてください。